守川大史のリドラルイラスト2018年05月【解説付きだよ】


題名 電球の目

 

■解説■

 

その巨人の目は、 電球です。 彼が、 夜に明かりをくれるのかな。

 

題名 高波

 

■解説■

 

今年の波は、 どんなものかな。 高い波で、 船は一気にどこかへいけそうです。

 

題名 せまいところが

 

■解説■

 

おやおや、 せまいところが好きなのかい。 その生き物は、 せまいところから、 出てきました。 こんにちはー

 

題名 その人の海

 

■解説■

 

その人は、 海を持っています。 海には、 一艘の船。 いつでも、船旅、できますね。

 

題名 竜の町

 

■解説■

 

町がありました。 その町は、 竜の町。 その町は、 竜の一部のようですよ。 竜の成長とともに、変わっていくのかしら。

 

題名 釣りと月

 

■解説■

 

その人は、釣り人のようです。 釣り人は、 釣る糸をたらしています。 糸の先は、 どうなっているのだろう。 おや、 よく、見ると、月がありました。 月をつかまえると、 釣り人のところへいけるのかな。

 

題名 大きな生き物

 

■解説■

 

その子は、 大きな生き物。 とても、 大きなその子の目は、 何を見つめているのかな。

 

題名 芽の城壁

 

■解説■

 

それは、 どこかの城壁。 その城壁の上には、 小さな芽がたくさん。 芽の城壁ですね。 そして、 その城壁の下を通る者もいるようですね。

 

題名 カッパのお皿の海

 

■解説■

 

いろいろなところに、 いろいろな海があります。 そのカッパのお皿は、 海のようです。 その海には、 船がとまっています。 どちらへ船出するのかしら。

 

題名 髪の毛の上で

 

■解説■

 

その人の髪の毛は、 まるで、 燃える山のようです。 そんな山頂に、人がいます。 登頂者かな。

 

題名 巨人の島

 

■解説■

 

島がありました。 その島には、何があるのだろう。 大きな巨人が、島にドンッといる島のようですよ。

 

題名 大きな顔

 

■解説■

 

その世界は、大きな顔の世界。 顔の中に、 星は流れ、 それを人が見ています。 時の流れを感じているのかな。

 

題名 星を持つ人

 

■解説■

 

その人は、 小さな星を持っています。 星には、小さな家が建っています。 家には、 どんな人が住んでいるかな。

 

題名 長い棒

 

■解説■

 

トコトコ、歩いている人がいます。 すると、 長い棒に出会いました。 その棒の先には、生き物が、 器用に棒をのぼっていますね。 不思議な棒です。

 

題名 雫な生き物

 

■解説■

 

天井から、 雫がたれてきます。 そして、 その雫は、雫な生き物のようですよ。 天井から、はなれたら、 雫な生き物はどこかへ旅に行きそうですね。

 

題名 息

 

■解説■

 

その生き物は、 塔の上で、 大きく息を吹きかけます。 すると、 その息は、月も生まれ、 やがて、 夜空になるのかしら。

 

題名 机上風車

 

■解説■

 

その世界には、 机があります。 そして、 机には、 おや、 風車があります。 風車は、回り、 その回った力は、 机に力を蓄えていってくれるのかな。

 

題名 のびのび

 

■解説■

 

それは、 のびのび 伸びっています。 のびのびは、 くねって、 その上を、 旅人がやってきましたよ。 のびのびさん、こんにちはー

 

題名 スプーン入れ

 

■解説■

 

さてさ、 彼は、スプーン入れ係。 世界のスプーンを集めて、 入れていってもらうといいのかもね。

 

題名 電気

 

■解説■

 

その世界の電気は、 モクモクしています。 モクモクしていき、 そして、 そのモクモクが、 ランプに光を灯すのですよ。

 

題名 星の生き物

 

■解説■

 

そのエントツから、 星がたくさん、 出ててきました。 やがて、 星と共に、星の生き物が出てきました。 銀河に向かうのかな。

 

題名 見つけたものは

 

■解説■

 

気球で、 旅をしています。 すると、 いくつもの石ころの流れがありますよ。 その流れの中、 見つけたものはなんでしょうね。

 

題名 大きな月

 

■解説■

 

その壁をこえた先には、 大きな月がいます。 その月から、紐があり、 小さな月のしずくが干してあります。

 

題名 旅するランプ

 

■解説■

 

そのランプは、 空を飛び、 旅をしています。 旅するランプの目的地は、どこなのでしょうか。

 

題名 空間広げ

 

■解説■

 

そのサカナは、 空間を広げていきます。 空間を、 広がることで、 サカナ自身で生活空間を広げているのかな。

 

題名 底の船

 

■解説■

 

どこかの底。 その底に、 そこそこの船がいます。 底の船かな。 誰かが乗れるのを待っているのかな。

 

題名 凧

 

■解説■

 

丘の上で、 その人は、 凧を飛ばしています。 丘の上の風に、負けないでね。

 

題名 上へ

 

■解説■

 

重力は、 下へとひっぱられる力ですが、 彼は、 グィグィ 上へとひっぱられているのかな。

 

題名 窓枠

 

■解説■

 

その世界は、 いくつかの窓枠があります。 その窓枠を通って、 別の世界へと出入りするのかな。

 

題名 歩くコト

 

■解説■

 

その人は歩いています。 その人が、歩くコトで、 その生き物は、大きくなっていくのかも。

 

題名 光針

 

■解説■

 

その針は、 光を持ってます。 光は、 やがて、 大きくなって星にもなるのかも。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん