守川大史のリドラルイラスト2018年02月【解説付きだよ】


題名 ツノの間で

 

■解説■

 

ツノが、二本、あります。 ツノたちは、 カミナリを呼んでそう。 もうじき、鬼の季節かな。

 

題名 お豆いる?

 

■解説■

 

カッパが、 空を見上げると、 おや、 鬼です。 お豆、くれないのかな。

 

題名 小さなロボット

 

■解説■

 

道を歩いていると、 階段に出会いました。 そして、 その階段から、 ロボットが降りてきました。 ロボットも、 お散歩中なのかしら。

 

題名 思考するコト

 

■解説■

 

そのロボットは、 思考しています。 思考は広がり、 空へと広がっていくみたいですよ。

 

題名 トカゲ

 

■解説■

 

あら、 模様が、 トカゲのように見えていたら、 ニョキリ、それは、 トカゲでした。 いつの間にか、 模様トカゲがいたようです。

 

題名 長い髪

 

■解説■

 

その人は、 長い髪です。 そして、 その長い髪は、 まるで、川のよう。 その川に、いろんな人たちが、 遊んでいるみたいですね。

 

題名 星まき

 

■解説■

 

豆まきも、いいけど、 その人は、 空で星まきをしています。 星たちは、 まかれていくと、 それぞれ、旅立っていくのかな。

 

題名 空中浮遊

 

■解説■

 

その町を、 その人は、 浮遊体に乗って、空中浮遊しています。 ブラリブラリ。 どこまで、 飛んでいくのかな。

 

題名 月の花

 

■解説■

 

それは、 月の花。 月が、 こんなに大きく育ちました。 雪に負けずに、 グングン、 いこう。

 

題名 怪獣の花

 

■解説■

 

その怪獣は、 花を持ってます。 その花は、 怪獣のてっぺん。 てっぺんにあれば、 安全なのかな。 スクスク、育っていくといいね。

 

題名 道

 

■解説■

 

さあ、 道を進んでいこう。 その道は、 どこへ向かう道なのかな。 大きな怪獣へ向かっているのかな。

 

題名 雪を見つめて

 

■解説■

 

雲がモコモコしています。 そのモコモコした雲より、 雪が降ってきました。 雪がどれくらい、つもるのかな。

 

題名 大地の糸

 

■解説■

 

その砂漠の上には、 窓がたくさん、あります。 その窓のひとつから、 糸がのびていきます。 砂漠に、糸はたれていきます。 大地の糸かな。

 

題名 空作り

 

■解説■

 

さあ、 その釜をかき回せていこう。 すると、 モコモコと空が、出来上がり、 空を作っていくようですよ。 たくさんの空を作ろうかな。

 

題名 石渡り

 

■解説■

 

いくつかの石。 それを、階段のように、 その乗り物は、 渡っていきます。 その石が続く限り、 渡っていくけど、 その先は、 どんな世界が待っているのかな。

 

題名 空の顔

 

■解説■

 

空を見ていました。 いくつかの雲が、 流れています。 その雲の合間、 顔を流れていました。 空の顔かしら。

 

題名 ヒゲ

 

■解説■

 

大きな顔です。 そして、 立派なヒゲです。 そんなヒゲ、 一本、 たしましょうか?

 

題名 いろいろな考えたち

 

■解説■

 

道で踊る人。 彼は、 いろいろな考えたちが、 はげしく議論しているようです。 そして、 その中でひとつの意見として導き出すのかもしれませんね。

 

題名 ランプを灯す

 

■解説■

 

帽子を、のばしていくと、 ランプが出来ました。 そして、 そのランプを灯すと、 みんなに明るさが伝えられるかな。

 

題名 窓の外の観測

 

■解説■

 

大きな窓のある所です。 その窓へ、 観測箱を、飛ばしている人がいますよ。 その人は、 窓の外が、 どんな世界か、 探っているのかな。

 

題名 道作り

 

■解説■

 

道が、 分断された場所。 さあ、 道作り。 板をわたして、 道を渡れるようにするぞぃ。

 

題名 帽子のビル

 

■解説■

 

寒い日が続きます。 暖かい帽子が、かかせません。 帽子をかぶり続けると、 帽子も何かの意思を持ち、 ビルが建つときもあるかもしれませんね。

 

題名 浮く力

 

■解説■

 

その四角い顔は、 とても、軽いのかな。 いろいろな力よりも、 浮く力が強いのかもしれません。 そんなわけで、 人を乗せても、 スイスイ ですね。

 

題名 光の道たち

 

■解説■

 

光にも、 いろいろな形があります。 その光は、 道です。 それも、 ひとつではなく、 複数の光の道。 それらが、 やがてのひとつの大きな大通りな道へとつながっているのかもしれません。

 

題名 空の空間から

 

■解説■

 

その世界では、 空にいくつかの空間があります。 空間のひとつから、 水の力が流れてきています。 水の力が入り込んだ世界に、 新しい水源になるのかしら。

 

題名 変化する書類

 

■解説■

 

さあ、 書類をどんどん、 さばいていくよ。 すると、 こぼれた書類たちは、 変化していきます。 やがては、星にもなるのかもしれません。

 

題名 針金

 

■解説■

 

そこは、 たくさんの針金がささっている世界。 針金たちは、 その日の具合で、 まがったり、 のびたりします。 世界に敏感な子たちなのですね。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん