守川大史のリドラルイラスト2017年07月【解説付きだよ】


題名 ストローで

 

■解説■

 

ストローで、 さあ、 自分の世界を広げよう。 ストローからの世界は、 広がり、 大地が出来て、 今では家もあるそうですよ。

 

題名 気球の星

 

■解説■

 

その人は、 その星で、 旅しています。 その星には気球がついています。 その星と共に、 どんな旅が出来るかな。 気がつかないうちに、 怪獣がそばにいるのかも。

 

題名 考えの破片

 

■解説■

 

考えは、 雲のように、 固まったり、 分裂したり、 いろいろな考えですからね。 いくつかの思考は、 忘れたら、 こんな風に空へ。 どこかでカタマリになっているのかな。

 

題名 雲のスケート

 

■解説■

 

雲が広がる世界。 その雲の上を、 スケートで、 スイスイ。 そのスケートは、 雲の上でもすべれる特別なモノなのね。 雲の切れ目に落ちないように、 気をつけてね。

 

題名 ネジまき

 

■解説■

 

階段をのぼろう。 なかなか、長そうな階段。 登りきれるかな。 誰がネジまきで、 応援してくれるかも。

 

題名 糸の星

 

■解説■

 

その人は、 糸玉から、糸に出していきます。 その糸は、集まり、 そして、 その集まりは星へとなることもあるのかもしれません。

 

題名 船の力は

 

■解説■

 

その船は、 何で動いているのかな。 夜空で、 星たちに、 頼んで、 星の力で、 進んでいるのかも。 星任せで、 どこまでいこうかな。

 

題名 見つめて

 

■解説■

 

その人は、 見つめていると、 帽子の先から、 ランプが出てきました。 夜道でも、安心そうですね。

 

題名 ツボの主との会話

 

■解説■

 

ふむふむ、 ツボからいきおいよく、つぼの主が現れました。 ツボの話って、 どんな話ですかね。 興味深いですね。

 

題名 キノコ

 

■解説■

 

散歩していると、 キノコと出会いました。 キノコは、 スイスイと成長して、 そのうち、 大地から、抜け出て、 自分で、 キノコの旅に出るのかもしれませんね。

 

題名 海上の入り口

 

■解説■

 

そこは、海です。 その海の上、 入り口があります。 その入り口は、 海の様子を見にたまに人が来るみたいです。 その入り口の近くに、竜が出迎えようとヌクヌクしているみたいです。

 

題名 冷たそうな生き物

 

■解説■

 

暑さがたまりません。 冷たそうな生き物の口の中にいれは、 少しは、涼しいのかな。 でも、 くれぐれも、 食べられないようにしましょ。

 

題名 ふたつの凧

 

■解説■

 

それは、凧? 塔のような物体が、 糸につながって、 飛んでいます。 どうやら、 一応、凧のようですよ。

 

題名 やわらかい石

 

■解説■

 

石とは、 硬いものです。 ですが、 その小さな星の石は、 やわらかく、 フワリしているそうです。 そのため、 たまに、 星から石たちは旅に出て行くみたいですよ。

 

題名 集め

 

■解説■

 

その人は、 その細長い草たちを、 集めているようです。 一本一本、集めていくと、 その中の一本、 生き物がいました。 どいてくれるのかな。

 

題名 月の現れ方

 

■解説■

 

空を、 眺めていたら、 空に切れ目から、 月が現れました。 月って、 たまには、 こんな現れ方、するのですね。

 

題名 マントから

 

■解説■

 

マントから、 マントの精たちが、 たまに現れるようです。 長すぎるマントから、 出るのかな。

 

題名 昼寝の星

 

■解説■

 

その人は、 昼寝しています。 そして、 昼寝と共に、 その人から昼寝の星が、 次々、生まれていきます。

 

題名 星の上のベンチ

 

■解説■

 

大きな星があります。 その星の上、 ベンチが置いています。 ベンチには、 宇宙人が一休み中のようですよ。 その宇宙人のために、 誰かがベンチを置いてくれたのかもね。

 

題名 袋のほころび

 

■解説■

 

その袋のほころびから、 空気の玉が、ポツリポツリ。 そんな袋の上で、 袋の管理者ロボットに、 来訪者のようですよ。 空気の玉をわけてほしいのかな。

 

題名 飛行機

 

■解説■

 

大きな怪獣。 その怪獣に向かって、 飛行機が飛んできました。 ぶつからないように、よけてあげようね。

 

題名 月の割れ目より

 

■解説■

 

厚い雲の先、 夜空に、 月がいました。 その月からは、 人や生き物が出入りできそうです。 月の内部って、 どうなっているのかな。

 

題名 小さな光たち

 

■解説■

 

そのブロックの上は、 光の発生場。 いつもの生まれたての光が、 ポコリポコリ。 やがて、 光は、旅立つみたいですよ。

 

題名 頭のアンテナの下で

 

■解説■

 

その人は、窓を見ています。 窓のむこうには、 別の世界がありそうです。 そして、 窓を見るために、 細長い顔をのぼって、 その顔の頭、 アンテナの下で、 今日も、窓を見るのかな。

 

題名 小さな星での釣り

 

■解説■

 

その星は、 とても、 小さいです。 ですが、 星からのびる川は、 とても、流そう。 釣りには、いいかもね。

 

題名 上昇力

 

■解説■

 

いろいろな力があります。 上昇力に、 自分も触れれば、 一緒に、 ビュッーとですかね。

 

題名 帽子の生き物

 

■解説■

 

その帽子は、 なんだか、 変です。 ニョキリニョキリ、動きます。 帽子の生き物かしら。

 

題名 日陰探し

 

■解説■

 

太陽の強さに、 日陰が、 常にほしい日々。 今日も、 日陰を求める人。 こんな所にも、日陰発見。

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん