守川大史のリドラルイラスト2017年01月【解説付きだよ】


題名 化石の竜

 

■解説■

 

地中深くあった化石たちは、 集まりました。 そして、 どうやら、 竜になりみたいです。 化石の竜は、 地上に出て、 化石の国へと向かうのかな。

 

題名 雲渡り

 

■解説■

 

窓から窓へ、 雲の道が伸びています。 そんな雲の道、 渡っていこうかな。 まちがって、落ちないようにね。

 

題名 髪の波

 

■解説■

 

長い髪というのは、 ユラユラと波となることもあります。 その人の髪は、 長く伸びていき、 そして、 波となっていくのでした。

 

題名 のぞく

 

■解説■

 

大きな雲の世界。 その雲の中、 のびている塔。 その塔をのぞくと、 光が見えます。 塔の命の輝きかしら。

 

題名 私の気球

 

■解説■

 

それは、 その人の気球。 その人の気持ち次第で、 気球は、 空高く上がるのかもしれませんねーふふふのふ

 

題名 その人のドア

 

■解説■

 

その人のドア。 ドアからは、 煙がモクモク。 その人の今年の情熱が、 いますぐ、 出てきそうなのかも…。

 

題名 橋上の会話

 

■解説■

 

橋上で、 その生き物は、 雪だるまに会いました。 こんなところに、 雪だるまがなんでいるのだろう。 それは、 雪だるま自身から聞いてみましょ。

 

題名 砂漠の主

 

■解説■

 

砂漠が広がっています。 その砂漠には、 主がいるそうです。 砂漠の主は、 広大な砂漠に、 何かを見つけると、 ふらりと現れるそうですよーふふふのふ

 

題名 二つのしずく

 

■解説■

 

しずくが、 二つある世界。 それぞれのしずくの中には、 人がいます。 そのうち、 しずくがはじけたら、 地上へ降りてくるのかな。

 

題名 雪原のサカナ

 

■解説■

 

そのサカナの背は、 どうやら、 雪原のようです。 雪原なので、 雪だるまがいます。 その鳥は、 雪だるま見たさに、 立ち止まったのかな。

 

題名 体内宇宙

 

■解説■

 

その人の体内、 小さな宇宙のようです。 星たちが、 つながったり、 離れたり。 そんな宇宙を旅する旅人もいるみたいですよーふふふのふ

 

題名 月の飛行船

 

■解説■

 

その飛行船は、 月が力を与えて、 飛ばしているかもしれません。 飛行船が、 飛んでいき、 そして、 ヘビの塔を目指しているのかな。

 

題名 気体

 

■解説■

 

クモのような足で、そのビンは支えられています。 そして、 ビンからは、 気体さんが出てきました。 おや、 気体さんは何か歌っているのかな。

 

題名 つるし星

 

■解説■

 

洗濯物のように、 その人は、 星をつるしていきます。 星たちは、 ほしたら、 そのうち、 空へと飛んでいくのかな。

 

題名 ドライブと怪獣

 

■解説■

 

ドライブしていると、 大きな怪獣に出会いました。 怪獣も、 ドライブしたいのかな。 一緒に乗れるといいね。

 

題名 月がいる窓へ

 

■解説■

 

さあ、 飛ぼう。 飛んで、 どこへ行くの。 月がいる窓なんて、どうですか。 おっ、 月は寝ているのかしら。

 

題名 ハシゴ

 

■解説■

 

その雲の下、 月が二つ、あります。 そんな二つの月を、 ハシゴで渡ろうとしている人がいます。 さあ、渡りましょうかね。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん