守川大史のリドラルイラスト2016年02月【解説付きだよ】


題名 花

 

■解説■

 

その花は、 スクスクと育ち、 そして、 空の窓のところまでやってきました。

 

もしかしたら、 空の窓から、外へとのびていくのかも。

 

題名 本気度

 

■解説■

 

さてさて、 そろそろ、 本気を出そう。

 

本気度を上げていくと、 頭のライトも光出しそうね。

 

題名 一歩を

 

■解説■

 

なかなか、 その一歩が重い。 でも、 そんな時、 思い切って、

 

誰かに操作されたように踏み出したら、 一歩ができるのかしら。

 

題名 軽そうな船

 

■解説■

 

その船は、 とても、軽そうです。

 

フワフワ。 その船は、 その人の頭上を漕いでいきますよ。 夢の船かな。

 

題名 見つけたモノ

 

■解説■

 

その人は、 水の中をスイスイと泳いでました。

 

そして、 見つけました。 見つけたモノは、 なんでしょうねーふふふのふ

 

題名 スプーンで

 

■解説■

 

粒子集め。 スプーンを用意しておくと、 ふわりふわりとした粒子たちが集まってきます。

 

集めた粒子は、 ひとつの大きな星になるのかもしれませんね。

 

題名 鋼の羽根持ち

 

■解説■

 

その子は、 硬い物質、鋼。 そして、 その子には、 羽根がついていますよ。

 

重い体を、 2枚の羽根で、 さあ、飛ぼうかしら。

 

題名 星たちの休み場所

 

■解説■

 

おや、 その台座にあるものはなんだろう。 空と星のメリーゴーランド?

 

どうやら、 星たちの休み場所のようですよ。

 

題名 タマネギボール

 

■解説■

 

クルクル。 さあ、 そのボールへ乗ってみましょう。 そのボールは、 タマネギボール。

 

彼は、 どこへとクルクルしているのかしら。 もしかしたら、 タマネギの国へと向かっているのかも。

 

題名 一輪

 

■解説■

 

さて、 進もう。

 

その一輪に乗って、 坂道を下っていきますよ。 そして、 上り坂ですかね。

 

題名 星の生態

 

■解説■

 

星ごとに、 独特な生態があるものです。 その星は、 まるでグラスのように、 のびています。

 

そして、 グラスの海には、 生き物も住んでいるみたいですよ。

 

題名 行進

 

■解説■

 

さあ、行進です。 いろいろな人たちが、 仲良く、行進していきますよ。

 

行進した先には、 楽しい食事会があるのかもしれませんね。

 

題名 月のビン

 

■解説■

 

さてさて、 今、 ビンを運び中ですよ。 ビンの中には、月。

 

光が、もれてそうで、心配ですね。

 

題名 静かな時間

 

■解説■

 

時として、 静かな時間も、 必要なのかもしれません。 じっとしていると、 回復していくモノがありそうね。

 

題名 雲を

 

■解説■

 

大きな雲です。

 

そんな雲に、 小さな雲が仲間に入りそうたがりそうだったので、 ちょっとだけ、 手助けしてみました。 どうなのでしょうね。

 

題名 サボテンのビン

 

■解説■

 

ユラユラと行こうかしら。

 

そのサカナは、 運び屋さん。 今日は、 サボテンのビンを、 さあ、運ぼう。

 

題名 エレベーター

 

■解説■

 

おや、 エレベーターです。 そのエレベーターは、 三日月のエレベーター。

 

三日月の先っちょへ、 さあ、 レッツゴーです。

 

題名 雨雲

 

■解説■

 

雨雲です。 そして、 その人は、 散歩中のようです。

 

雨雲を持って、散歩中なのかもしら。 あまり、雨を強めないでね。

 

題名 道のり

 

■解説■

 

そこには、 小さな道のりがあります。 それは、ほんとうに、 遠くから見ると、 とても小さな道のり。

 

でも、 道のりを進んでいる人にとっては、 大切な道のりなのかもしれません。

 

題名 浮遊

 

■解説■

 

大空。 大きな生き物が、 浮遊しています。 その生き物の上には、 人が乗ってます。

 

どちらまで、行かれるのかしら。 暖かいところがいいなー。

 

題名 サカナの読書

 

■解説■

 

サカナは、 読書しています。 そのサカナが、 読書していると、 ウトウトしていると、 ふわりと体が浮いていきます。

 

あら、 すると、 水面から出てしまうね。 どこまで浮くのかしら。

 

題名 注がれる

 

■解説■

 

おやおや、 頭の後ろで、 ザワザワするぞ。 なにやら注がれているらしい。

 

新しいアイデアでも、 注いでくれているといいな。

 

題名 ツノシカク

 

■解説■

 

四角い生き物がやってきましたよ。 その生き物には、 大きなツノがあります。

 

ツノシカクとでも、 呼べばいいのかしら。

 

題名 妖怪は

 

■解説■

 

妖怪は、 身近なところにいるのかもしれません。

 

風の強い日、 重いなと思ったら、 おや、 誰がいるみたいですよ。

 

題名 糸の星

 

■解説■

 

カタコトカタコト。 糸が、空へ流れていきます。

 

その糸によって、 その星は出来ているのかな。 糸の星ですね。

 

題名 バランス感覚

 

■解説■

 

その星たちは、 バランス感覚でつながってます。

 

つながってなさそうなモノは、 実はつながっていて、 みんなのバランス感覚が、 とても、大切なのかも。

 

題名 丸イス

 

■解説■

 

さてさて、 丸イスに座ろう。 その丸イスに座って、 想像力を高めているのかしら。

 

題名 小さな星の道標

 

■解説■

 

その星は、 小さな星です。 そして、星には道標があります。

 

その道標に導かれて、 その星を探索したら、 次の星の道標、あるのかしら。

 

題名 オ

 

■解説■

 

オ。 オがたくさん聞こえてきますよ。 その塔は、オの塔かしら。

 

上の島には、 どんな暮らしがあるのかな。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん