守川大史のリドラルイラスト2016年01月【解説付きだよ】


題名 キノコの人

 

■解説■

 

ニョキニョキ。 ここは、キノコの世界。

 

キノコの世界の住人も、 キノコらしいです、ふふふのふ

 

題名 夢見

 

■解説■

 

夢見がいいといいなと思うと、 いろんな夢、 想像してみたくなる。

 

でも、 結局、覚えてないのかもしれないね。

 

題名 一歩

 

■解説■

 

一歩。 いつまでも、 根をはやしていては、いられません。

 

さてさて、 一歩。 進んでみようかな。

 

題名 着陸

 

■解説■

 

海辺で、 魚が着陸してきましたよ。 魚からは、ドアが開きました。

 

中の人は、 魚の人かしらーふふふのふ

 

題名 星の動かし方

 

■解説■

 

星に、 マウスをつけてみました。 そして、 さあ、動かしてみようかな。

 

心地よく動かしてみましょ。

 

題名 月

 

■解説■

 

おや、 雲の隙間より、 月が現れましたよ。

 

月も、 たまには大地におりて、 散歩したいのかもしれないね。

 

題名 のぼる

 

■解説■

 

スタスタ。 その人を、 のぼっていきます。 のぼっていけば、

 

いつか、 のぼりきり、 その人をこえることができると信じてかな。

 

題名 その人の池

 

■解説■

 

そこは、どこかのその人の池。 その人だけの池なので、 誰も訪れることはないので、

 

ゆっくりと、 思考の水をたくわえていけるといいね。

 

題名 船出のカタチ

 

■解説■

 

さてさて、 船出です。 船出にも、 いろんなカタチがあるみたい。

 

その人は、 塔を通る川をのぼっていくみたいですよ。 いつの日か、海で会えるといいな。

 

題名 線道

 

■解説■

 

その線は、 細く、とても、車が通れそう。

 

でも、 誰かのそい手があれば、 通れるのかも。 えいっ 行ってみましょ

 

題名 灯りと共に

 

■解説■

 

おや、 こんなところに、 灯りを見つけました。 その灯りは、その人の髪の灯りなのか。

 

それとも、 街灯からのもれた灯りなのかな。 どっちかな。

 

題名 羽休め

 

■解説■

 

おやおや、 その鳥はどこで休むのかなと思ったら、 頭の上の湖で、 羽休めのようですよ。

 

その鳥が、飛び立ったら、 その人も、起きそうですね。

 

題名 調べ

 

■解説■

 

どこからか、音が聞こえてきます。 それは、調べのようです。

 

誰かが、 調べを奏でているようです。 四角や三角。 同じ同士でも、 違うこともあるようですね。

 

題名 新しい空間

 

■解説■

 

さて、 地面に生えていたものを、 ひとつ、もってみましょ。

 

すると、新しい空間が生まれそうですよ。 ほほ。 新しい旅先ができそうですね。

 

題名 上へ

 

■解説■

 

上へといくのに、 力がいるとき、 何かをキッカケに発芽して、 こんな風にいくといいね。

 

題名 トランク

 

■解説■

 

さあ、トランクを、 運ぼう。

 

どこへ運ぼうかとしているうちに、 おや、 上で休んでいる人もいそうですよ。

 

題名 雪

 

■解説■

 

たくさんの雪。 あっという間に、 あたりは雪原となりました。

 

彼は、 葉っぱで、フワフワと雪と遊ぶのでした。

 

題名 くだる先

 

■解説■

 

スットンスットン。 下へとくだる道を見つけました。

 

下へとくだっていくと、 その先には、 おや、地底の方ですかねーふふふのふ

 

題名 光の具合

 

■解説■

 

さて、 その人は光の具合を調節しているようです。 あーでもない。

 

こーでもない。 いろいろ、 いじっていると、 元々ってなんだっけ。 なったりもしますよね。

 

題名 流星

 

■解説■

 

星空サカナもいる星空。 その星空の中、 勢いのある星を見つけました。

 

流星ですね。 彼は、 どこへといくのでしょうか。

 

題名 ロード

 

■解説■

 

さてさて、 ドライブへ出かけよう。 ドライブの先に、 ボックスは休憩所かしら。

 

休んだら、休憩所の巨人さんとその後のドライブ先、 決めようかしら。

 

題名 四足の置物

 

■解説■

 

おや、 こんなところに、 四足の置物があります。

 

そこの人たちの憩い場なのかな。 でも、 置物に見えて、 動き出すかもしれないね。

 

題名 風車の丘

 

■解説■

 

その丘には、 建物たちが立ち並び、 その上で、 風車がありますよ。

 

風よ、風よ。 風車を、回そう。

 

題名 お豆の準備中

 

■解説■

 

一角の鬼さん。 おやおや、 もう、お豆の準備ですか。

 

少し、 いやいや、とっても、早いのではないでしょうかね。 渡したら、 自分にかけてもらうのかしらね。

 

題名 月の家

 

■解説■

 

糸を持っています。 その糸は、星へとつながっているようですよ。

 

星には、 建物があって、 その建物には月が暮らしているようです。 住み心地はどうですか。

 

題名 空想の船

 

■解説■

 

エンピツで、 さくさくと描いていくと、 描いたら、空想の船が現れました。

 

空想の船は、 その人の手をはれて、 どこへと飛んでいってしまうのかも。

 

題名 風の乱舞

 

■解説■

 

風よ、風。 たくさん、吹いておくれ。 そして、 彼は、乱舞するのです。

 

さあ、 もっともっとですね。

 

題名 カゴ

 

■解説■

 

その人が、 すすんでいくと、 カゴ、ありました。

 

カゴの中は、 住み心地がいいのかもしれないけど、 外へと冒険へと出よう。

 

題名 鐘は鳴る

 

■解説■

 

おや、 鐘の音が聞こえてきます。 それは、 ツノたちが、鳴らす音のようです。

 

誰か、呼んでいるのかもしれませんね。

 

題名 星にひかれて

 

■解説■

 

さあ、 進む時がやってきたようです。

 

星に、 いくつものロープをつけたら、 さあ、 スタートですよ。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん