守川大史のリドラルイラスト2015年12月【解説付きだよ】


題名 冬の風

 

■解説■

 

冬の風を感じます。 普段よりも、 強く感じる日は、


心のブロックがはずれて、 出かけてしまったのかしら。

 

題名 ふんわりロケット

 

■解説■

 

おや、 モクモクとしているのは、 なんでしょうか。


その人の頭のロケットは、 今にもふんわりと打ち上げそうですよ。 ロケットの中身は、 アイディアかな。 それとも、 誰かへのヒントなのかな。 無事に、飛ぶことを祈ってます。

 

題名 植物

 

■解説■

 

ニョキニョキ。 植物が伸びていきます。 そんな植物の世界で、 ひときわ、のびている子がいます。


彼は、 植物の人かしら。 ここらへんの植物たちの守人なのかもしれませんね。

 

題名 船の光

 

■解説■

 

さあ、 船出です。 船出は、 突然、訪れます。 昼でも。 夜でも。


夜だったら、 船の光は大切ですね。 先をよく見通せるといいですね。

 

題名 星空見

 

■解説■

 

あら、 星空を見ようとしている人がいます。


でも、君は星より、大きそうですね。 それでも、 星空見たいよねーふふふのふ

 

題名 雨粒集め

 

■解説■

 

雨。 たくさんの雨粒。 集めてみようかしら。


えいっえいっ 踊りながら、集めてみよう。

 

題名 山の鉢

 

■解説■

 

おや、 その鉢は、なんですか。 鉢の中には、山が住んでいるみたいですね。


簡単な登山に、 そばにおいておくといいのかしら。

 

題名 テント

 

■解説■

 

おや、 こんなところにテントがあります。 何のテントでしょう。


こっそり入ろうとしたら、 誰かが見ていてそうですねーふふふのふ

 

題名 ロケットを

 

■解説■

 

おや、ロケットです。 手を伸ばせば、 届きそう。


あれ、 手を伸ばしたら、 本当にとれることもあるのかもしれないね。

 

題名 星への道

 

■解説■

 

星へ行く方法は、 何があるのだろう。 なかなか、見つけられないけど、


星への道があるのかもしれないね。 さあ、行こう。

 

題名 君も仲間かい

 

■解説■

 

おやおや、 君も仲間かい。

 

仲間たちは、 大きくたって、 小さくたって、 集まり、 小さな力を集めて、 大きな力になるのかも。

 

題名 頭の上にて

 

■解説■

 

その人の家は、 どこなのだろうと探していると、 巨人がやってきましたよ。


そして、 あら、 その巨人の頭の上に、 家があります。 見晴らしがよさそうね。

 

題名 抱きしめたい

 

■解説■

 

なんだか、 大きな生き物です。 抱きしめたら、 どんな感触なのでしょうか。


硬いのかな。 柔らかいのかな。 抱きしめる際は、 そっとね。

 

題名 月しずく

 

■解説■

 

海を、航海していました。 すると、 月が、


海でプカプカ、 月しずくをたらしながら、 休んでいましたよ。 夜になったら、 舞い上がるのかしら。

 

題名 カエルの冬

 

■解説■

 

カエルさんは、 冬はどうしているのかな。

 

大地の下へ、 冬眠しているのかな。 春はまだかな。

 

題名 異なる者

 

■解説■

 

生物的な者と機械的な者。

 

彼らは、 異なる生まれですが、 話し合うと、 楽しい話し合いが出来そうね。 最初は、 口数少なくても、 最後は饒舌になるといいねーふふふのふ

 

題名 石の花

 

■解説■

 

そのプランタには、 植物が植えてあります。 それは、石の花。

 

石の花は、 大きな石質形成していきます。 そして、石の実を風便りに、 広げていくのです。

 

題名 大きなタネ

 

■解説■

 

そのプランタには、 植物が植えてあります。 それは、石の花。

 

大地に、 タネを植えてみよう。 大きなタネ。 星のタネ。 大きく育って、 素敵な星になってね。

 

題名 太陽を包む者

 

■解説■

 

今日も、晴天。 むっ、 太陽が少しおかしいようです。

 

おーい、 太陽の独り占めは、 よくないよー。

 

題名 怪物

 

■解説■

 

さあ、 散歩に行こうかな。

 

散歩にいくなら、 たまには、 怪物の頭に乗っていくのも、 いいかもね。

 

題名 海くだり

 

■解説■

 

大海原を進んでいこう。

 

小さな波も、荒波でも、 自分の小さな舟で、 なんとか、 こえていくのかしら。

 

題名 トビラの向こう

 

■解説■

 

小さなトビラ。 開けてみると、 こんにちはー 大きな声。

 

巨人さんの部屋でした。 トビラごとに、 新世界がありそう。

 

題名 しずく

 

■解説■

 

おや、しずくです。 天からのしずくですね。

 

落ちたしずく、 うまく、受け止められるといいな。

 

題名 つながる

 

■解説■

 

お互い、そっぽを向いている。

 

でも、 お互い、どこかでつながるのかな。 頭の上で、 つながろうとしているのかも。

 

題名 渡ろう

 

■解説■

 

さあ、 12月もあとわずか。 駆け足で、 渡っていこうかしら。

 

来年はどんな年かな。

 

題名 噴水

 

■解説■

 

そのゾウの上は、 噴水があります。 そして、 その噴水の上があります。

 

噴水の上でも、 家が建つこともあるのですね。

 

題名 小さな土地

 

■解説■

 

その人が、持ち上げるのは、 小さな土地。

 

土地は、小さいけど、 山たちは、 すくすくと育ちそうですね。

 

題名 星

 

■解説■

 

その星は、 生きています。 大陸には、家々が立ち並び、 海には、 船まで出港していますよ。

 

そんな星には、どんな人が住んでいるのかしら。

 

題名 口

 

■解説■

 

その子が、 口を開けると、 あら、 川の出来上がりのようです。

 

川には、 もう、魚たちが住んでそうですねーふふふのふ

 

題名 旅先にて

 

■解説■

 

旅先には、 いろんな出会いがあるものです。 その人の旅先には、 こんな生き物と出会いましたよーふふふのふ

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん