守川大史のリドラルイラスト2015年10月【解説付きだよ】


題名 いっぽん道

 

■解説■

 

さあ、 どんどん進もう。 いっぽん道を、どこまでも進んでいきたい。


その乗り物は、 うまい感じに、 いっぽんのロープの上を進んでいきますよ。 ですが、 あら、鉢合わせ。 どうしましょ。

 

題名 小さな海

 

■解説■

 

ガラス管が、設置されています。 そのガラス管の中を、 のぞいてみましょう。


小さな海が、その中にはありましたよ。 小さな海には、住人もいるようです。

 

題名 雲の口

 

■解説■

 

空を見たら、大きな雲を見つけたよ。 思わず、ジャンプしてみたら、 つかまることができました。


そしたら、雲の入り口も見つけたよ。

 

題名 夜草飛行

 

■解説■

 

夜。 夜だけ、元気な夜草たちが広がる地。 その地を、進む飛行船。


夜草集めにでも、出かけてきたのかな。

 

題名 大きな顔

 

■解説■

 

旅をしていると、 おや、 大きな顔に出会いました。


彼は、この地の出来事を、 すべて、見てきた歴史の証人かしら。 どんな歴史があるのかな。

 

題名 かまくら

 

■解説■

 

かまくらです。 そのかまくらたちは、

空に明るさをとどけようと、 空にむけて、 光を放ってますね。 明るくなるといいな。

 

題名 キャンプ

 

■解説■

 

行楽の季節。 さて、キャンプに行こうかしら。


高い山へのぼって、 星空観測もいいですね。 おや、この山、動きそう。

 

題名 親子連れ

 

■解説■

 

窓から、外をのぞくと、 親子連れの行列ですよ。 お散歩かな。


それとも、 バカンスですかねーふふふのふ

 

題名 タマゴ

 

■解説■

 

こんな高いところに、 おや、 タマゴです。


タマゴは、大きな口で、 雄弁にタマゴの偉大さを語りだすのでした。

 

題名 はさまる

 

■解説■

 

おやおや、 大きな口ですよ。 そんな口に、はさまっています。


はさまり具合が、 いいのかしらーふふふのふ

 

題名 旅立ち

 

■解説■

 

その人の考えは、 口の中より、 考えのサカナとして、 飛び立ちましたよ。


これから、 考えが広まるといいですね。

 

題名 空の水場

 

■解説■

 

大空のどこかに、 空にも水場があるそうです。


水場では、 水場職人たちが、 今日も、働いていそうですよ。

 

題名 カルテット

 

■解説■

 

おや、 こんなところに、 カルテットを見つけました。


彼らは、 空気をふるわして、 どんな音を奏でるのでしょうか。 楽しみです。

 

題名 浮遊カップ

 

■解説■

 

空には、 いろんなものが浮く日があります。


今日は、カップが、プカプカ。 そんなカップには、 月が一休みーふふふのふ

 

題名 浮き魚

 

■解説■

 

そこは、浮き魚の通り道。 今日は、 浮き魚が、上へ上へと、 いきます。


そのうち、 どこかの別の星につくのかしら。

 

題名 ぱたぱた

 

■解説■

 

ぱたぱた。 翼の大きな生き物が飛んできましたよ。 大きな口ですね。


そんな口には、乗客がいます。 彼は、口にいれて、運んでくれるのかしら。

 

題名 ネジ式

 

■解説■

 

ネジは、 いつ巻いたのだろう。 いつの間にか、 止まりそうだけど、 動いている間は、


踊りましょうかな。

 

題名 クルクル

 

■解説■

 

天気は、その日で、晴れたり、 曇ったり。 でも、 天気に関係なく、 クルクル。


踊りたいねーふふふのふ

 

題名 手荷物

 

■解説■

 

はいはい、手荷物は、 なんですか。 そんな風に、聞かれたら、 こんな手荷物の人がいたら、


どうしましょう。 重くないのかしら。 むしろ、軽いのかしら。

 

題名 筆の海

 

■解説■

 

筆で、 海を作ってみましょうか。 えいっ。 一筆で、 海は、構築されていきます。


そして、 海には舟が浮いていますよ。

 

題名 空中飛行

 

■解説■

 

さて、 ちょいと空中飛行へと出かけましょうか。 細長いけど、 乗れるかな。


乗ってみると、 意外と快適なのかも。 スイスイ。 ウトウトしそうねーふふふのふ

 

題名 潜水艦

 

■解説■

 

モグモグ。 潜水艦が、 ただ今、潜行中です。


おや、 海の中は、暗いけど、 さらに、暗ささんが、 増えてような。 気のせいかなーふふふのふ

 

題名 鉢合わせ

 

■解説■

 

ふたりの箱さんから、 人形が歩いていきます。 いずれ、 鉢合わせすることでしょう。


そんな瞬間を見ようとしている人がいます。 彼は、鉢合わせを見て、 どうするのでしょうねーふふふのふ

 

題名 つながり

 

■解説■

 

お互い、 気がつかないけど、 どこかで、つながっているのかな。


後ろには、 眼がりませんもんね。

 

題名 雨粒

 

■解説■

 

おや、 今日は雨のようですね。 窓から、外をのぞいてみましょう。 雨が、しとしと。


雨、雨粒、ひとつひとつに、個性があったりしてーふふふのふ

 

題名 折れたモノ

 

■解説■

 

そこには、 柱がありました。 でも、 今は折れた柱。


うむむ、しっかり、折れていますね。 折れても、 また、戻ろうとする力がおきます。 さて、戻る力を待とうかしら。

 

題名 隙間の空

 

■解説■

 

おや、 こんなところに、 隙間を見つけました。


隙間を、 のぞけば、 空がいました。 空には、隠れたいときがありそうですねーふふふのふ

 

題名 いろんな顔

 

■解説■

 

顔には、 いろんな顔があります。 その顔にも、 顔の裏に、 違う顔があるのかもしれません。


でも、 顔は顔なのです。

 

題名 ブロックの口へ

 

■解説■

 

おやおや、 道を進むと、 こんなところに、入り口を見つけましたよ。


でも、 全体を見れるのでしたら、 入り口ではなく、 口かもしれません。 入ってみようかな。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん