守川大史のリドラルイラスト2015年05月【解説付きだよ】


題名 坂道

 

■解説■

 

とても急な坂道を、見つけました。


上を見上げて、 えいえいっ 登っていきます。


坂を上り終えた先の世界が、楽しみです。

 

題名 磨こう

 

■解説■

 

たくさんの電球の世界。


とても、大きいな電球から、とても小さいのまで。


さあ、 ひとつずつ、磨いていこうかしらーふふふのふ

 

題名 プレゼント

 

■解説■

 

さあ、勇気を出すぞ。


えいっと、 月のブランコの人に、プレゼントですーふふふのふ

 

題名 本の鳥

 

■解説■

 

こそっりと本を読もう。


ページをめくっていくと、 白い鳥のページを見つけたよ。


すると、 飛んでいってしまった。 本のストーリー、 ぼくが考えないといけなそうーふふふのふ

 

題名 鼻息の星

 

■解説■

 

大きなゾウです。


彼の鼻息。


とても、強い鼻息って、 星になっていくのねーふふふのふ

 

題名 イカの星

 

■解説■

 

こんなに、星があるのですから、 イカの星もあるのかな。


おや、 そのイカの大きさには、 小さそうな星だね。

 

題名 ひきよせ

 

■解説■

 

それは、何の装置かな。


ひきよせです。


大きな魚を、ひきよせます。 えいっえいっ。 どんどん、ひきよせるよ。

 

題名 みんなの丘

 

■解説■

 

その丘は、 自然とみんな、 集まってきます。


みんなが、集まると、 いつの間にか、遊び道具もできたり、 楽しそうです。 丘も、楽しんでいるのかな。

 

題名 移動石塔

 

■解説■

 

大きな月が出る夜。


石塔が、 ぼんやりと空に浮かび、 移動していきます。


彼は、移動しながら、石について、 考えているのかな。

 

題名 ティータイム

 

■解説■

 

さてさて、 ティータイムです。


ポカポカとお湯を、沸かすと、 むふふと空想世界が、広がりそうですーふふふのふ

 

題名 ビルの影から

 

■解説■

 

高いビルたちが、あつまるところへとやってきましたよ。


ビルたちは、その体をのびのびとのばしています。


おや、 そんなビルたちの中、 ビルの影から、竜もひそんでいそうですね。


彼も、ビルの仲間に入りたいのかな。

 

題名 出来立ての道

 

■解説■

 

えいっと、逆立ちだ。


逆立ちしながら、 道を進もう。


あれれ、 この道、ここまでかな。 ほっほっ、 そんなことはなさそう。 道の切れ端を足してくれる人がいましたーほっほっ

 

題名 踊るロボット

 

■解説■

 

その星には、 ロボットがいます。


彼は、塔の上で、 今日も踊っているようです。


スタスタサラサラとね。

 

題名 星持ちのカメ

 

■解説■

 

そのカメは、 えいっと飛ぶたびに、 星も輝きを増していく。


星持ちのカメ。


カメと共に、星は、 どんなことを学ぶのかなーふふふのふ

 

題名 ロールの外灯

 

■解説■

 

クルクルとしたロールがある世界。


そのロールの上に、 まんまるな外灯がいました。


光にも、 丸や四角があるのかなーふふふのふ

 

題名 プレゼントを

 

■解説■

 

彼は、 花の妖精なのかな。


雲に隠れた太陽へ、 さあ、プレゼントをどうぞー。

 

題名 ヘビの飛行船

 

■解説■

 

空を見上げると、 何か飛んできましたよ。

 

それは、 ヘビの飛行船。

 

うまく、飛行できるかしら。

 

題名 大きい口

 

■解説■

 

それは、建物。


それとも、生き物。


大きな口が、ゆっくり、開いて、 曇り空を作るみたいですねーふふふのふ

 

題名 ネジ式

 

■解説■

 

頭のネジ。


彼は、ネジ式。


ネジを、誰も回してくれなくても、 自分で回して、 進んでいこうかな。

 

題名 つながる流れ

 

■解説■

 

ふわふわとした世界。


窓辺の生き物から、 道のようなものが、出来て、


そして、 それが、自分へとつながる。


窓辺の生き物が、少し、恥ずかしそうにしているのが、 気になりますねーふふふのふ

 

題名 タッチ

 

■解説■

 

スタスタサンサン。


さあ、踊ろう。


つま先が、 大地にタッチするたびに、 波紋が生まれそうーふふふのふ

 

題名 サボテン

 

■解説■

 

その大きな鉢には、 サボテンが住んでいます。


彼は、今日も、たまに降る雨を待ってそうですね。 もうじき、梅雨かな。

 

題名 ヨコエレベーター

 

■解説■

 

ピン。


機械音と共に、 エレベーターがとまりました。


おや、 上や下へいくわけではなく、 ヨコへ移動するエレベーターのようですよ。 ピン。

 

題名 口から

 

■解説■

 

その人が、大きな口をあけます。


すると、 サカナゆ空などなど、 たくさん、出てきそうです。 もっと、開けようかしら。

 

題名 胸の隙間

 

■解説■

 

うーん。


胸がスースーするな。


胸の星が、 光の強さを強めているのかな。 大きく深呼吸していきたいね。

 

題名 どこかの底

 

■解説■

 

どこかの海の底。

 

それとも、飲み忘れたコップの底。

 

そんな底で、 魚たちも、 住人たちも、 時間はゆっくりと流れているようですよ。

 

題名 植樹

 

■解説■

 

はい、どうぞ。


一本、一本、 大切に、 植樹していきます。


何年か、 何十年か、 ここの風景画が変わっていくことを信じて。

 

題名 道標

 

■解説■

 

いくつかの枝のような分かれ道。


さてさて、 どうしたものか。


道標、 どれを選ぼうか。 悩みながら、進もうかな。

 

題名 循環

 

■解説■

 

上から下へと流れます。 循環していく世界。


上で見える景色も、 下で見える景色も、 どこかで、 つながっているのかも。

 

題名 二つ月

 

■解説■

 

両方で、 それぞれ、 月を持っています。


二人は、そうすることで、 真ん中の星を護っているのかしら。

 

題名 矢印

 

■解説■

 

その丘には、 大きな矢印があります。


矢印は、 その場の流れを、 ワラワラと進めそうですね。


くれぐれも、 無理のないようにねーふふふのふ

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん