守川大史のリドラルイラスト2015年02月【解説付きだよ】


題名 海渡り

 

■解説■

 

大海原。 ここを、越えていく先に、 新天地があるのかな。


さあ、 ロープを、しっかり、こんなで、持って、レッツゴー。

 

題名 植える

 

■解説■

 

一本、一本、 丁寧に、 植えていこう。

 

おやっ、 こんな高いところも、 植えてみようかなーふふふのふ

 

題名 居眠りの灯り

 

■解説■

 

道を、進んでいくと、 灯りに、出会いました。

 

居眠りの灯りです。

 

居眠り、 コクコクとしていると、 居眠りの灯りになっているそうですーふふふのふ

 

題名 ナス

 

■解説■

 

険しいところです。

 

そんな険しいところで、 空を見ると、 ナスが、 空を飛んでいきます。

 

ナスも、飛ぶんだと思った日でしたーふふふのふ

 

題名 口から

 

■解説■

 

おや、 口から、 階段ですか。

 

思いは、 言葉となり、 そして、 階段へと、つながっていくのかなーサクサク。

 

題名 天の糸

 

■解説■

 

自分でも、 動いているつもりなのに、 あれれ、 誰かの糸に、あやつられ、 ユラユラ。

 

天の糸ですかねーふふふのふ

 

題名 通り抜け

 

■解説■

 

さあ、 ぐいっと、 通り抜けてみましょうか。


間は、狭そうですが、 行けそうですねーふふふのふ

 

題名 浮く

 

■解説■

 

なんだか、 道の先が、不思議なことになってます。


えいっと、 浮いてみましょう。 ふわりっと浮けるかもねーふふふのふ

 

題名 発想する木

 

■解説■

 

なんか、 黙々と考えていると、 ニョキッと発想する木が、生まれてくるのかもしれません。


最初は、 小さくても、そのうち、大樹になるのかな。

 

題名 雲上の城

 

■解説■

 

もくもくした雲が、 とても、歩きやすそうだったので、 歩いていきました。

 

すると、 雲の先に、城がありました。

 

この雲は、 この城のものだったのですね。

 

さて、城の中は、 どうなっているのかしらーふふふのふ

 

題名 月の休み場所

 

■解説■

 

不思議な大きな生き物が、 ゆっくりと口を開けています。

 

すると、 口から、雲が、もくもく。

 

そんな雲は、 月の休み場所かもしれません。 さて、ぼくも休もう。

 

題名 帽子の先の木

 

■解説■

 

帽子をかぶる人。


その帽子は、 少し、変わっているようです。


帽子の先には、 ぐいぐいと伸びて、 あらら、 木となっています。


これから、さらに大きく、育つのかしら。

 

題名 背中のあわせ方

 

■解説■

 

背中。

 

いろんな背中がありそう。

 

それぞれの背中によって、 あわせ方、 変わっていくのかもーふふふのふ。

 

題名 別の空間の空

 

■解説■

 

わぁー、 青空だ。 と思ったら、 別の空間でした。

 

でも、 青空、見れたら、 心も、 青空かもしれない。

 

題名 現れるサカナ

 

■解説■

 

何もないところに、 何かある日もあります。

 

ヒィーンと、 サカナが現れましたーふふふのふ

 

題名 サボテン

 

■解説■

 

おや、 とても、大きなサボテンですね。


そんなサボテンを、 頭に、乗せて、 どちらへいかれるのかしらーふふふのふ

 

題名 持ち上げ

 

■解説■

 

さあ、 持ち上げよう。

 

ぐいっと、 持ち上げると、 その家の景色が、 変わりそうね。

 

題名 月とスイカ

 

■解説■

 

雲の上で、 月が、食事中のようです。

 

こんなに、 寒い季節なのに、 スイカって…。 食べすぎには、 注意ですね。

 

題名 雲より

 

■解説■

 

雲がよく見える先にいます。


たくさんの雲。 雲は、 近寄ってきて、 今にも、 誰か、現れるかもですね。

 

題名 緑

 

■解説■

 

ここは、 緑、広がる世界かしら。

 

緑って、 見ていると、 目に優しそうねーふふふのふ

 

題名 ちょっと船出

 

■解説■

 

さてさて、 どうやら、 ちょっと船出の準備中のようです。

 

船を固定している軸を、 グリグリと回していくと、 新しい海の軸に、 合っていきそうですね。

 

題名 手のひら

 

■解説■

 

手のひらに、 乗せられるものって、 限られます。


さて、 その人の手のひらに、 乗るものって、 どんなものかなーふふふのふね。

 

題名 鼻

 

■解説■

 

道を、歩いていると、 おやおや、 鼻が出てますよ。


踏まないように、 気をつけないとね。

 

題名 火の木

 

■解説■

 

その木は、 上へ上へと成長していくと、 火の木となるそうです。

 

そして、その火の木の火は、 別の世界を暖めるのかもしれないね。

 

題名 橋渡し

 

■解説■

 

お互いの気持ちって、 わからないなと思う。

 

すると、 分かり合うための橋渡しさんが、 急いで、 走っていく時もありそうねーふふふのふ

 

題名 飛び出す

 

■解説■

 

ここではないどこかへ、 さてさて、 飛び出してみようかな。

 

自分の力が、 足りなければ、 えいっと、 力を借りるのもいいかもねーふふふのふ

 

題名 鳥の巣

 

■解説■

 

鳥の巣。 居心地いいところって、いろいろ。


その人の頭の上って、 どうなんだろう。 落ちないように、 気をつけないとね。

 

題名 泡

 

■解説■

 

ふたを、開けなければ、 見ることがないままかも。


でも、 ふたを開けると、 泡と消えるものもありそうね。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん