守川大史のリドラルイラスト2015年01月【解説付きだよ】


題名 ひとすじの雪

 

■解説■

 

どうも、どうも。


これは、これはーと挨拶していると、


ひとすじの雪。 寒いわけですね。 暖かくしてねー

 

題名 もふもふ

 

■解説■

 

羊な年です。

 

今年は、 もふもふな一年で、

 

いけるといいねーもふもふ

 

題名 デンデンムシとキノコ

 

■解説■

 

デンデンムシって、

 

どんな音で、 進むのかな。

 

デンデンだと、 楽しそうですね。

 

そんなデンデンムシって、

 

キノコ、食べるらしい。

 

このキノコさんも、食べられてしまうのかしら。

 

題名 耳便り

 

■解説■

 

今年は、 どんな便りが、 届いたのかな。


そして、 届くのかな。

耳をすませば、 耳便りが届くのかな。

 

題名 ネグセ

 

■解説■

 

頭のてっぺんに、 おや、 ネグセですか。

 

ネグセって、 いくらなおしても、 なおらないこと、ありますねーふふふのふ

 

題名 書く力

 

■解説■

 

さて、 何を書こう。

 

書くことで、 その人の想像した世界が、 ぐぃっと広がっていそう。

 

さてさて、 どこまで、世界は広がるかな。

 

題名 液体たち

 

■解説■

 

ぷろぷろと、 乗せてもらってます。

 

さて、 そろそろ、いいかな。

 

液体たちが、えいっと飛び出していきます。

 

液体は、星になったり、生き物になったり、草や木になっていくのかも。

 

題名 進もう

 

■解説■

 

さあ、 進もう。 道を、進んでいくと、 橋がありました。

 

さてさて、 その橋を、渡ろう。

 

そして、渡った先の入り口の中は、 どうなっているのかな。

 

題名 月の発見

 

■解説■

 

暗い大地。

 

その大地を、歩いていくと、 明るいものと出会いました。

 

月です。 こんなところにも、

 

月ってあるのですねーふふふのふ

 

題名 大木の家

 

■解説■

 

大木があります。

 

そして、 その大木を家として、 暮らしている者も、いるようですよ。

 

高いところからだと、雲とも仲良くなれるかな。

 

題名 観察するコト

 

■解説■

 

さて、 観察するコト。

 

どんなものも、 観察していくと、 表面から、 内面が、 ぐぃっと探れていくのかもーふふふのふ

 

題名 困った

 

■解説■

 

おや、 どうやら、 困ったことのようです。


困ったことって、 きてほしくないなと思っても、 きますよね。


なんとか、対応していけるといいな。

 

題名 ロウソク

 

■解説■

 

そこは、 ロウソクの世界なのかな。

 

たくさんのロウソク。

 

その中で、 ロウソクの妖精が、ひっそりといますよーふふふのふ

 

題名四角へ

 

■解説■

 

いくつの四角が、 つながって、 のびてきていますね。

 

そんな四角へ、 えいっと飛んでいくのも、 いいかもねーふふふのふ

 

題名 音楽家

 

■解説■

 

さあ、 音楽家が、歩きますよ。

 

彼は、 歩いた先々で、 音楽を生んでいきます。

 

さて、 次は、どんな音楽がいいかしらー

 

題名 鼻先

 

■解説■

 

おやおや、 鼻先が、 むずかゆいです。

 

誰が、 星でも、追いかけているのかしらーふふふのふ

 

題名 浮上星

 

■解説■

 

おやおや、 えいっと、 なにやら、やってきます。

 

星です。

 

浮上する星。

 

今年もいいことありそうですね。

 

題名 ロボット

 

■解説■

 

おや、 何の煙かしら。

 

ロボットの煙ですね。

 

考えこむのは、 よくないねー

 

題名 器

 

■解説■

 

おや、 その器は、 もれています。

 

もれていても、 愛着あると、 使い続けたくなるものですねーふふふのふ

 

題名 風の背

 

■解説■

 

おや、 こんなに、広いところって、あったかな。

 

とおもいきや、 風の背の上でした。

 

広いですね。 ビュビュと風を感じる空間ですーふふふのふ

 

題名 樹木の道

 

■解説■

 

道。

 

道の両側には、 樹木たちがいます。

 

そんな道を、歩けば、 樹木の声たちが聞こえてくるのかな。

 

題名 ドライブ

 

■解説■

 

グィーン。

 

さあ、 ドライブだ。

 

少しぐらいの谷なんて、 この不思議な車にとっては、 えいっと越えられそう。 空も、飛べそうだねーふふふのふ

 

題名 鎌の街灯

 

■解説■

 

夜も、ふけてまいりました。

 

そんなとき、 街灯がともると、 ポッとしますね。

 

おや、 でも、 この街灯、鎌からさがっている。

 

鎌にも、こんな使い方もあるのかもーふふふのふ

 

題名 月のロケット

 

■解説■

 

おや、 月のロケットの出発の時間のようです。

 

えいっと、 月のロケットは、 飛び立ちました。 次は、どこへいくのかしらーふふふのふ

 

題名 一休み

 

■解説■

 

ぷよぷよと泳ぐ魚。

 

おや、 ちょっと、 泳ぎすぎたのかな。

 

一休みのようですよーふふふのふ

 

題名 空間の切れ目

 

■解説■

 

おや、 ここは、どこかな。

 

見渡しても、 変わらない風景。

 

えいっとしてみれば、 空間の切れ目が見えるかもーふふふのふ

 

題名 読書してると

 

■解説■

 

さてさて、 読書していると、 あれれ、 別の空間にきたのかしら。

 

クルッとしているのねーふふふのふ

 

題名 たくさんの入り口

 

■解説■

 

さあ、 歩いていこう。

 

たくさんの入り口の世界。

 

それぞれ、 のびていますね。

 

ぼくの入り口は、どこかなーふふふのふ

 

題名 植物観察

 

■解説■

 

葉っぱの一輪挿し。

 

そんな葉っぱを、 観察していると、 おや、 葉っぱの星が出てきましたねーふららのふらー

 

題名 空の散歩

 

■解説■

 

空、 散歩してみようかな。

 

ユラユラと飛んで、 さてさて、 散歩で、何か見つけるのって、 楽しいねーふふふのふ

 

題名 みどりの流れ

 

■解説■

 

どこから、 きて、どこへと流れるのか。 緑の流れ。


ゆらゆらと、 流れていきます。


緑に、満ち溢れた空間へといくのかしら。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん