守川大史のリドラルイラスト2014年12月【解説付きだよ】


題名 感知する耳

 

■解説■

 

冬は、 何かの感じる季節。

 

耳が、 おやっ、 何かを感知したようですよ。

 

静電気かな。

 

題名 乗りますか

 

■解説■

 

おやっ、 空から、飛行機みたいのがやってきました。

 

さて、 乗りますか。

 

どこまで、 連れて行ってくれるのかなーふふふのふ

 

題名 ズレ

 

■解説■

 

なんだか、 ズレを感じます。

 

ちょっとずつ、 ズレてきたのなら、 ちょっとずつ、戻したりできるといいねーふふふのふ

 

題名 ダルマ

 

■解説■

 

ダルマさんがいましたよ。

 

彼は、なんだか、普段、見るダルマさんより、 少し、デザインが違うようですね。

 

オリジナルでしょうかねーふふふのふ

 

題名 釣る家

 

■解説■

 

細長い家。

 

その家のてっぺんのほうの窓から、 釣竿を、さげる人がいますよ。

 

そして、 えいっと家を釣ってみます。

 

お引越しかなーふふふのふ

 

題名 丸々

 

■解説■

 

おや、 丸々していますね。

 

寒くなって、 丸くなっているのかしら。

 

たまには、 外で、体を動かしてね。

 

題名 帽子の人

 

■解説■

 

おやおや、 帽子の人が、飛んでいきますよ。


飛んでいくようないい日なのかもしれませんねーふふふのふ

 

題名 上昇する椅子

 

■解説■

 

椅子がありました。 座ってみましょう。

 

すると、 するすると椅子は、 上昇していきます。

 

座る人の思いが、 上がっていくのかもしれませんね。

 

題名 布ひろげて

 

■解説■

 

空間があります。

 

どうやら、 プカプカとした空間のようです。

 

その空間に、 布をひろげて… さて、 何かをとらえるのかな。

 

とらえたものが、 自分の糧となるのかもしれませんね。

 

題名 星の指揮者

 

■解説■

 

星たちが、 踊ってます。

 

彼は、 星の指揮者。

 

彼のタクトで、 星たちは踊っていきますーふふふのふ

 

題名 潜水

 

■解説■

 

さてさて、 大きな海の生き物に捕まって、

 

さあ、 潜水だ。

 

ひゅいと、水の世界へ。 水の都は、 どこだろう…。

 

題名 塔の顔

 

■解説■

 

そこには、 いくつもの塔があります。

 

その塔たちのひとつに、 顔があります。

 

彼が、 ここのリーダーかしら。

 

彼は、ここの塔の成り立ちなど、語ってくれそうです。

 

題名 物質より

 

■解説■

 

何気ない壁たち。

 

そんな壁の一部が、くぼ地となり、 物質が、変化していっていますよ。

 

物質から、生き物へと変化していくと、 物質の記憶も、受け継ぐのでしょうか。

 

題名 谷へ

 

■解説■

 

ちょっと変わった隆起がある谷。

 

そんな谷に、 宇宙船が、やってきました。

 

宇宙船は、 谷の調査でしょうか。

 

それとも、観光かもねーふふふのふ

 

題名 ツノ

 

■解説■

 

ツノ。

 

とても、 大きなツノ。

 

ツノも、 個性のひとつ。

 

大きさなんて、 関係ない時もありますねーふふふのふ

 

題名 ハリネズミの散歩

 

■解説■

 

雲たちが、たくさんある日。

 

そんな日は、 雲の散歩道もいいなと思ったのは、 ハリネズミです。

 

さあ、 散歩へ行こう。

 

題名 星道

 

■解説■

 

駆け足に、 進む小道は、 どんな道かな。

 

星たちの道だね。

 

星たちが、作ってくれた星道を、 駆け足で、さっと、 いってみましょうかーふふふのふ

 

題名 読書

 

■解説■

 

本屋に行くと、 運命の本との出会い。

 

さて、 どこで、 この本を、堪能しょうかしらーふふふのふ

 

題名 スプーンいっぱい

 

■解説■

 

大きなスプーンで、 いっぱいにすくってみようかな。

 

おやっ、 すくってみると、 なんだか、 こちらも、 見つめているような気がしますねーふふふのふ

 

題名 太陽の魚

 

■解説■

 

魚が、 雲の上を、飛んでいます。

 

その魚は、 どうやら、 太陽を運んでいるようです。

 

太陽も、 たまには、休みたいのかな。

 

題名 成長

 

■解説■

 

成長しているモノって、

 

気がつかないだけで、

 

こんなのにも、 のびていることもあるのかな。

 

その成長の伸び方や方向を、 どうするかは、 気づいた時、 気が向いた時、 変えていこうかな。

 

題名 セーターの糸

 

■解説■

 

うーん。 風が冷たいです。

 

そんな風の中、 セーターの糸が、 コロコロ。

 

糸は、 自分のまわりを、 クルクル。

 

なんだか、別の世界への入り口でも開きそうね。

 

題名 ロケット

 

■解説■

 

さあ、 旅立つときが、やってきたようです。


もくもく。


煙をふかして、 さあ、ロケットよ。


大宇宙へーふふふのふ

 

題名 ギター弾き

 

■解説■

 

音楽が、 どこからともなく、聞こえてきます。

 

彼は、 ギター弾き。

 

彼の音楽は、 今は、冬の音楽なのかな。

 

春の音楽が、 待ち遠しいことがありますね。

 

題名 羊の雲

 

■解説■

 

おや、 雲です。

 

午後は、 雲りなのかしら。

 

でも、 雲のようで、 羊のようです。

 

羊の雲です。

 

ふわふわしていて、気持ちよさそうです。

 

題名 黄色い鳥

 

■解説■

 

下を、むいて、歩いていると、

 

黄色いなと思ったら、 鳥です。

 

黄色い鳥。

 

上に、誰か乗ってますよーふふふのふ

 

題名 窓の空

 

■解説■

 

新しい世界へ、 やってきました。


そこは、 窓の世界。


たくさんの窓。 それぞれに、 世界がありそうねーふふふのふ

 

題名 くねるスプーン

 

■解説■

 

スプーンが、くねくねしています。

 

そんなくねるスプーンの主がいるみたいです。

 

その主は、 今は、くねっていても、 そのうち、

 

まっすぐにしてみるぞーと秘める思いがありそうですね。

 

題名 やり残しの研究

 

■解説■

 

今年も、 あとわずか。

 

やり残しの残量って、 どれくらいあるのかなと研究している人がいますよ。

 

それよりも、 動ければ、 動いたほうがいいのにねーふふふのふ

 

題名 道の先

 

■解説■

 

今年の道も、 あと少し。

 

少し先は、 来年かな。

 

来年には、 どんな道の先があるのか、 楽しみだーふふふのふ

 

題名 二つの円

 

■解説■

 

その時、 その時、 円は、重なったり、 重ならなかったり。


今年は、 どんな円同士が、 重なったのかな。 いい円がありますよねー

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん