守川大史のリドラルイラスト2014年11月【解説付きだよ】


題名 靴の宇宙旅行

 

■解説■

 

さてさて、 靴が、宇宙旅行しているみたいです。


ぷかぷかと、 どんな星を、 目指そうかな。

 

題名 雨の日

 

■解説■

 

ほっほっ、 どうやら、 その世界は、 今日は、 雨の日のようです。

 

雨の雫が、 つかまえられそう。

 

題名 山の帽子

 

■解説■

 

帽子をかぶる人がいます。


その人の帽子は、 とても、大きいそうです。


なんだって、山の帽子ですから。


のぼるのには、 その人に、会わないといけませんねーふふふのふ

 

題名 雷

 

■解説■

 

おやっ、 大地に、 雷が、 ささっているようです。

 

さて、 抜いて、家の電気にしょうかな。

 

題名 化石の人

 

■解説■

 

彼は、 何年かけて、 自分の化石を作っていきます。

 

自分の分身のような化石は、 彼にとって、宝石のようですね

 

題名 浮くモノ

 

■解説■

 

ほっほっ、 そこの世界では、 険しい山に、 浮くモノがあります。

 

何か、意思を持つかのように、 浮き続けて、 いずれ、 芽が出そうですねーふふふのふ

 

題名 鳥

 

■解説■

 

パタパタ 羽根の音がしますよ。

 

さあ、 鳥です。

 

えいっと、 飛んでみたら、 意外な飛行距離が出そうですねーふふふのふ

 

題名 おき場所

 

■解説■

 

さてさて、 おき場所って、 どこだろう。


なかなか、 ベストな置き場所は、むずかしそうですね。

 

題名 星道

 

■解説■

 

さあ、 歩こう。


星道を。


星たちは、 まだ、眠っているみたい。


夜道を、 歩いているようだね。

 

題名 ランプ

 

■解説■

 

机の上には、 ランプが置いてあります。


たくさんの穴から、 光をだしていて、 とても、 きれいですねーふふふのふ

 

題名 上昇航路

 

■解説■

 

ただ今、 上昇航路に入りました。

 

太陽を、 追って、 さあ、 えっちらほいだらーん。

 

題名 種まき

 

■解説■

 

さて、 種まきをしょう。


今、 種をまいておけば、 来年には、 いい芽がでるのかな。

 

題名 種まき

 

■解説■

 

一面の雪景色。

 

そんなところで、 おや、 考え事ですか。

 

雪上の考え。

 

あんまり、 考えると、 冷えた考えになるかも、ほむほむ。

 

題名 水気

 

■解説■

 

あらら、 気がつかないと、

 

水気さんが、 そばにいましたよ。

 

そばにいると、 潤いが、 カンペキさんですかねーふふふのふ

 

題名 流れ星

 

■解説■

 

ほっほっ。


その人の雲の上で、 休んでいると、 流れ星を見つけたよ。


さてさて、 何を願うのかな。

 

題名 三角おき

 

■解説■

 

三角を、 おいていきます。


たくさんの三角たち。


その人の悩みが、 三角化しているのかしら。


ひとつずつ、 減らしていこうーふふふのふ。

 

題名 月釣り

 

■解説■

 

さて、 空に、 縄を投げ込むと、 何がつかまるかな。

 

うまい具合に、 月がつかまるのかもーふふふのふ

 

題名 飛翔

 

■解説■

 

夜の空。

 

おや、 何か、飛んできましたよ。

 

空魚です。

 

悠然と飛んでいます。

 

ほんわりしますねーふふふのふ

 

題名 星のカーニバル

 

■解説■

 

星たちが、 集まる世界。

 

かけた星も、 三角形のような星も、

 

さあ、 星たちのカーニバルかなーふふふのふ。

 

題名 ビルの花

 

■解説■

 

なんとも、ゴツゴツしたところにも、 花が、咲きますね。

 

その花は、 大きなビルたちを、 生みます。

 

そして、それぞれのビルも、 花を咲かすのかな。

 

題名 帽子

 

■解説■

 

その人の帽子は、


おやっ、 特別な帽子のようですよ。


帽子の声が、聞こえてくるのですからーふふふのふ

 

題名 煙突

 

■解説■

 

おや、 煙突が見えます。


そして、 煙突の下には、 小さな家があります。


寒いので、 暖かくしていきましょう。

 

題名 海の階段

 

■解説■

 

さあ、 階段をのぼろう。


いくつもある海の階段。


それぞれの海へとつながっているのかなーふふふのふ

 

題名 白魚

 

■解説■

 

ほっほっ、 白魚が、 空を飛ぶよ。


つかまったら、 一緒に飛んでくれるかな。

 

題名 宝石の日干し

 

■解説■

 

おやっ、 何をしているのですか。

 

宝石の日干し?

 

宝石たちを、 日に干してるのですか。

 

くれぐれも、 なくさないでね。

 

題名 気球から

 

■解説■

 

さて、 気球に乗った旅人です。

 

彼から、見た風景は、 地上の見方とは、 まだ、 別のものが見えそう。

 

大地からは見えない怪獣、見えるのかな。

 

題名 月の鼻

 

■解説■

 

とても、大きな月。

 

そんな月の鼻の上に、 座っている人がいます。

 

彼は、 空にいる友達を見つけようとしているのかしら。

 

くれぐれも、 乗りすぎないでね。

 

題名 雨の日の小船

 

■解説■

 

雨の日。

 

好きな雨の日とあんまり、好きではない雨の日もあります。

 

その人の雨の日。

 

水溜りに、 小船をみつけました。

 

なんだか、 ここから、物語がはじまる気がします。

 

自分の好きな雨の日、どんななのか、探したいね。

 

題名 でっぱり

 

■解説■

 

平坦と思ったら、 突然、 でっぱりで、 しんどくなることもあります。

 

でも、 少し、 横になってからなら、 進めるかなーふふふのふ。

 

題名 ドア

 

■解説■

 

ドアは、 どこへとつづいているのか、 わかりません。


えいっと、 開けた先には、 こんな世界が広がっているのかも。


いやいや、 上に乗った感じで、すいません。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん