守川大史のリドラルイラスト2013年05月【解説付きだよ】

題名 ゴハンジカン

 

■解説■

 

さあ、 ゴハンのジカンだよ。

 

まるで、 山たちと同じような大きさのお茶碗で、 たくさん、 食べるぞぃ。

 

そして、 たっぷりと昼寝するのかしらーふふふのふ。

 

題名 星の一本釣り

 

■解説■

 

釣竿を、 いきおいよく、 さっと、 ひいてみましょうか。

 

すると、 大きな獲物が、 つれるかもしれませんよーふふふのふ。

 

題名 星のスープ

 

■解説■

 

グツグツ。 いい感じに、 スープが、 出来てきました。

 

星のスープです。

 

中で、 星たちの原子が、 生まれつつあります。

 

そして、 湯気とともに、 新しい星が生まれるのでした。

 

題名 壁と車

 

■解説■

 

壁に、 ぶち当たりました。

 

さて、 どうするか。

 

壁を、 のぼっていこうかな。

 

馬力がほしいな。

 

車だと、 いけるかな。

 

題名 マフラーの糸

 

■解説■

 

マフラー。

 

いつの間にか、 気がつかないうちに、 糸がちらほら。

 

そして、 自然と消えていく。

 

誰かが、 カットしてくれているのかしら。

 

題名 クマの大切なモノ

 

■解説■

 

大切なモノって、 人それぞれ。

 

そのクマが、 大切にしているモノって、 なんだろう。

 

それは、 ライト。

 

光って、 いいよねーふふふのふ。

 

題名 柱

 

■解説■

 

柱。

 

そこには、 ひっそりと柱が、 一本だけ。

 

でも、 そんな柱と話したくて、 みんな、 集まってきていますよーふふふのふ。

 

題名 タツノオトシゴ

 

■解説■

 

プカプカ。

 

はーい、 タツノオトシゴです。

 

今日も、 プカプカ。

 

さてさて、 何をしょうかしらーふふふのふ。

 

題名 家

 

■解説■

 

いくつかの家。

 

家は、 何を思っているのかな。

 

家自身と話してみよう。

 

すると、 意外な話が聞けるかもね。

 

題名 壁のおじいさん

 

■解説■

 

おやおや、

 

壁を、 ひょいとのぞいてみると、

 

壁のおじいさんがいました。

 

彼は、 壁の歴史を語るのですーふふふのふ。

 

題名 白ウサギとともに

 

■解説■

 

月の夜。

 

さあ、 白ウサギとともに、 月旅行へ行こう。

 

月に、 到着したら、 まずは、 お茶ですかね。

 

題名 重い傘

 

■解説■

 

さて、 傘を、 開こう。

 

開いてみると、 うむむ、 今日は、 傘が重いな。

 

まあ、 そんな日もあるさ。 さ

 

あ、 前へ前へレッツゴー。

 

題名 空中庭園

 

■解説■

 

階段を、 のぼっていくと、 庭園がありました。 空中庭園ですね。

 

はてはて、 どんな人が住んでいるのかな。

 

さあ、 行ってみましょうか。

 

題名 どっちのドア

 

■解説■

 

いくつもの白いブロックが、

 

浮いています。

 

空中立体な世界。

 

その中で、 ドアを見つけました。

 

おやおや、 ドアは、 二つ、 ありますよ。

 

どっちのドアを、 開けようかな。

 

さてさて、 どうしますか。

 

題名 開く絵

 

■解説■

 

旅をしていると、 大きなテーブルがありました。

 

その上には、 折られた紙があります。

 

開いてみると、 絵があります。

 

別の世界の入り口ですねーふふふのふ。

 

題名 コマ

 

■解説■

 

いくつものマス。

 

その中のマスのひとつに、 コマがひとつだけ。

 

さて、 どこへいこうか。

 

コマは、 考えているのかもしれないね。

 

題名 テーブルの上の海

 

■解説■

 

おやおや、 テーブルの上には、 海がありますよ。  

 

切り取られたりすることもあるけど、 海は、 無限に広がっていますーふふふのふ。

 

題名 竜のトビラ

 

■解説■

 

大きな竜。

 

そんな竜には、 トビラがあります。

 

トビラを、 開けると、 何があるのかな。

 

ドキドキですねーふふふのふ。

 

題名 曲がるビル

 

■解説■

 

その人について行きたくて、 そのビルは、 びょいと、 曲がりました。

 

曲がったら、 ついていけるかな。

 

ついていけなかったら、 さらに、 走ってついていこう。

 

そんな心意気が、 気持ちいいときもあるね。

 

題名 一角獣と

 

■解説■

 

一角獣が、 いました。

 

おや、 彼と何か、 交渉している人がいます。

 

大きな箱を、 一角獣の背に乗せて、 はてはて、 なんでしょうかーふふふのふ。

 

題名 鳥人

 

■解説■

 

パサパサ。 何の音?

 

鳥の羽ばたきの音。

 

しかし、 それにしては、 少し、 違うような。

 

ふむ、 それも、 そのはずさ。 鳥人だもん。

 

さて、 ひと飛びしてこようかーわはははのは。

 

題名 建物にのって

 

■解説■

 

その人が、 建物にのっていると、

 

おや、 何か、 中から、 ごそごそ。

 

なんだろうねーふふふのふ。

 

題名 頭の中の竜

 

■解説■

 

ふむふむ、

 

その紳士は、 竜について、 考えています。

 

すると、 頭の中で、 モコモコと、 竜が現れました。

 

紳士の空想の産物かなーふふふのふ。

 

題名 宇宙人

 

■解説■

 

こんにちは。

 

ぼくは、 宇宙人。

 

星に立って何しているのかって、 ふふふ、 それは、 秘密だよーふふふのふ。

 

題名 見つけた

 

■解説■

 

道を、 歩いていると、

 

おっ、 見つけました。 見えないところに、

 

見えない怪獣はいるものですねーふふふのふ。

 

題名 土キリン

 

■解説■

 

土キリンは、

 

土の中で、 暮らしています。

 

土の中ばかりだと、 景色が、 変わらないので、 たまには、 土の中から、 出ますよ。

 

題名 とがった間

 

■解説■

 

その生き物は、 とがった顔をしています。

 

そんなとがった間に、 光る玉たち。

 

彼らは、 彼を、 元気づけているのかもねーふふふのふ。

 

題名 カラスとポット

 

■解説■

 

カラスが、 散歩していました。

 

すると、 自分に似ているモノと出会いました。

 

ポットです。

 

もしかしたら、 兄弟かもしれませんねーふふふのふ。

 

題名 空中部屋

 

■解説■

 

空中で、 ぶらーんぶらーん。

 

部屋が、 浮いています。

 

そんな部屋の中では、 大きな石が、 輝きだしました。

 

さてさて、 何が始まるのかなーふふふのふ。

 

題名 イチゴ武士

 

■解説■

 

イチゴです。

 

そして、 武士です。

 

イチゴ武士は、 今日も、 座禅しつつ、 刀を抜く機会を、 うかがってますよんーふふふのふ。

 

題名 月の移ろい

 

■解説■

 

月は、 鳥居の上を、 移ろいて、

 

ある人から、 かの人へと、 変わっていくのかもね。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん