守川大史のリドラルイラスト2012年12月【解説付きだよ】

題名 針に糸を

 

■解説■

 

その人は、 針の人。

 

針は、 糸を通さないと。

 

どうやって、 通そうかな。

 

まずは、 糸とダンスすることから、 始めようかな。

 

題名 何を持っているの

 

■解説■

 

絵を、 持って、

 

どこへいくのだろう。

 

あれれ、 でも、 角から見つめる絵の具。

 

何か、 絵に、 書き足したいのかな。

 

題名 帽子の先の星

 

■解説■

 

暖かいフードの帽子。

 

その先に、 星があります。

 

その星から、 今、 ロケットが出発だ。

 

いざ、 新しい星へ。

 

題名 冷蔵庫の旅立ち

 

■解説■

 

冷蔵庫は、 大地にいました。

 

しかし、 空へ憧れる冷蔵庫は、 雪だるまを、 乗せて、 飛び出しました。

 

さあ、 旅立ちだ。 レッツゴー。

 

題名 帽子の中は

 

■解説■

 

その人の帽子は、 大きな帽子です。

 

その帽子の中には、 町があります。

 

町は、 帽子好きな人たちが、 集まるのかしら。

 

行ってみたいな。

 

題名 線をひこう

 

■解説■

 

その手を、 かがけて、

 

さあ、 線をひこう。

 

線を、 ひくことで、 瞬く間に、

 

何かの生き物が生まれそうですね。

 

題名 月合わせ

 

■解説■

 

欠けた月が、 ふたつ。

 

それぞれ、 慎重に、 そして、 ゆっくりと、 持って、 月合わせ。

 

大きな月ができそうですね。

 

題名 ポットカバ

 

■解説■

 

そこには、 ひとつのポットがあります。

 

そして、 おやおや、 そのポットから、 勢いよく、 何かが、 出現しました。

 

ポットカバです。

 

題名 のっそり

 

■解説■

 

時として、 のっそりと、 ただ、 たたずむ時が、 必要なのかな。

 

ゆとりって、 どこから、 くるのかな。

 

題名 線ぐるぐる

 

■解説■

 

いくつもの線。

 

その線を、 うまく扱おうと思わず、 自然の流れのまま、 つかんでいこう。

 

そうすれば、 何かが生まれるかも。

 

題名 キノコの木

 

■解説■

 

さてさて、 キノコにも、

 

キノコの木という木のキノコもあるのですね。

 

大きなキノコの木が、 風に任せて、 胞子を、 飛ばしてます。

 

そのうちに、 キノコの木の森ができるのかな。

 

題名 ヘビの線のぼり

 

■解説■

 

鉢植えから、

 

いきおいよく、 線が、 育ってます。

 

その線を、 登っていくヘビたち。

 

彼らは、 線のぼり中。

 

楽しそうなのかも。

 

題名 海賊の船長

 

■解説■

 

彼は、 海賊。

 

そして、 船長。

 

小船でも、 船長は船長だ。

 

さあ、 行こうかーふふふのふ。

 

題名 石さん

 

■解説■

 

もしもし。

 

石さんと呼びかけると、

 

その石は、 答えてくれます。

 

山奥に、 ひっそりと暮らす石さん。

 

彼は、 何を思って、 山奥で、 暮らしているのでしょう。

 

いろんな考え方や暮らし方、

 

それを、 知ったり、 実践したり、 していくことが、

 

次の何かを変えるのかな。

 

題名 ヘビとリンゴ

 

■解説■

 

緑色のいいリンゴかな。

 

いやいや、 ヘビかもしれませんよ。

 

一見、 見たままとらえるのも、 よし。

 

変な見方で、 とらえてみるのも、 それは、 それで、 一興なのかも。

 

人生を、 豊かにしていく方法の小さなヒントが隠れていたりしてーふふふのふ。

 

題名 地平線竜

 

■解説■

 

道を、 歩いていると、 ようやく、 地平線だ。

 

おや、 地平線には、 地平線竜が、 どっしりと横たわってますよ。

 

地平線竜が、 もしも、 動いたら、 地平線も、 変わるのかな。

 

題名 石から都市

 

■解説■

 

そのロボットは、 ある日、 石を拾いました。

 

その石を、 大切にしていると、 ある日、 石が、モゾモゾしています。

 

取り出して、 見てみると、 ムクムク。

 

モゾモゾ。

 

おおっ、 都市が、 石から、 生まれましたよ。

 

都市生む石だったんだね。

 

大きな都市になるといいな。

 

題名 玉乗り

 

■解説■

 

さあ、 玉があります。

 

そして、 玉乗り師が、 乗りました

 

コロコロ。

 

ゴロゴロ。

 

どこまで、 玉に乗っていくのかな。

 

題名 体内液体

 

■解説■

 

ビンかな。

 

ビンな人かな。

 

ビンな人は、

 

体内で、 液体が、 プクプクと 循環していきます。

 

そして、 体は生きていくのですね。

 

題名 水上の散歩

 

■解説■

 

その湖で、

 

その人は、 散歩しています。

 

湖の周囲ではなく、 湖の中、 水面の上の散歩。

 

水上の散歩です。

 

散歩することで、 心も体も、 何かの重りが、 少しは、 減る気がしました。

 

題名 トマトたち

 

■解説■

 

トマトって、 いろいろ。

 

トマトの人、 トマトの生き物。

 

彼らは、 みんな、 トマトの妖精なのかも。

 

トマトたちは、 今日も、 たくさん、 いますよーふふふのふ。

 

題名 ミルクを

 

■解説■

 

さあ、 大きくあげて、 ミルクをコップに。

 

白いその液体は、 栄養満点ですからね。

 

大切に飲もう、ミルク。

 

題名 トランプの門番

 

■解説■

 

その国の門番は、 トランプです。

 

トランプの兵士ですね。

 

彼は、 薄い体ですが、 強靭な兵士なのでしょう。

 

なんといっても、 一人で、 門番を任せられるほどですから。

 

王様も安心ですね。

 

題名 鼻のクモ

 

■解説■

 

鼻から、 ユラユラ。

 

なんだろう。

 

クモだ。

 

鼻で、 クモとの共生を、 しているのかな。

 

くすぐったくなったら、 巣におかえりと巣の近くに、 その人はいるようですよ。

 

題名 窓から見るクジラ

 

■解説■

 

窓。 そこの窓からは、

 

何が見えるのかな。

 

クジラだ。

 

空を、 クジラが、 飛んでいます。

 

そんなこともあるから、 窓って、 いいよね。

 

題名 いろんな人の

 

■解説■

 

その人は、 いろんな人が、

 

暮らしています。

 

みんなといると、 楽しいな。

 

そんな気持ちが、 その人の力へ、 なっていくのかもね。

 

題名 傘置きさん

 

■解説■

 

雨の日、 みんなが、 入ったり、 出たり。

 

その度に、 傘たちを、 傘置きさんのところへ、 置いていきます。

 

これが、 ぼくのシゴト。

 

シゴトって、 嬉しいのかな。

 

題名 月の耳

 

■解説■

 

ウサギが、 ひょっこりと、 雲たちから抜けて、 出てきましたよ。

 

月です。

 

ウサギは、 月を見たかったのです。

 

見ていると、 月の耳になるのかしら。

 

題名 浮き星

 

■解説■

 

星が、 浮いています。

 

星が、 浮くのは、 いろんな理由があるけど、

 

その星は、 その生き物のために、 浮いているのかな。

 

題名 星呼び

 

■解説■

 

棒の先に、 鈴をつけてみよう。

 

そして、 鈴を鳴らそう。

 

そうすれば、 鈴が、 星を呼ぶことができるのかな。

 

題名 ビルの上のじゃがいも

 

■解説■

 

そのビルの上には、 じゃがいもがいます。

 

じゃがいもは、 ビルの上で、 何していているのかなと 白いキツネが、 気にしているのかも。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん