守川大史のリドラルイラスト2012年11月【解説付きだよ】

題名 四角頭の雪だるま

 

■解説■

 

雪の日。 いくつもの雪。

 

その雪たちが、 いつの間にか、 四角頭の雪だるまに・・・。

 

こんにちはーと言おう。

 

題名 星は木に

 

■解説■

 

家があります。

 

その家の屋根は、 大木です。

 

その大木の上には、 大きな星が実ってます。

 

星は木の力でなるのかもね。

 

題名 ダルマさんへ

 

■解説■

 

ダルマさんが、 行く。

 

すると、 何か来ましたよ。

 

ダルマさんへ会いにきた飛行の人かな。

 

こんにちはーです。

 

題名 浮上する液球

 

■解説■

 

いくつの液球が、 浮上する世界。

 

その世界では、

 

人も、

 

液球。

 

さあ、 上へ上へ、 上がっていこう。

 

題名 あれ、雨かな

 

■解説■

 

あれ、 雨かな。

 

傘をさそう。

 

なんだか、 風も出てきたような。

 

なんだろうねーふふふのふ。

 

題名 伊達眼鏡と付けひげ

 

■解説■

 

へーい、

 

伊達眼鏡です。

 

そして、 付けひげです。

 

似合ってますか。

 

似合ってなくても、 似合っていても、

 

本人が、 お気に入りだと思っているので、

 

気持ちは、 ウキウキですねーふふふのふ。

 

題名 次のカードは

 

■解説■

 

へーい、

 

さてさて、 カードゲームに興じています。

 

ついつい、 熱中してしまいます。

 

さあ、 次のカードはなんだろう。

 

題名 舌に乗る

 

■解説■

 

えいっと 乗ってみよう。

 

それが、 舌でも。

 

さあ、 舌の荒波を、 こえて、 どこへいこう。

 

題名 太陽の位置調節

 

■解説■

 

おや、 空に向かって、 手を差し伸べている人がいます。

 

彼は、 太陽の調節官。

 

今、 太陽の位置調節中のようですよ。

 

いい星めぐりな位置になるといいね。

 

題名 のぞく先に

 

■解説■

 

のぞくと、 その世界は、 複数。

 

椅子で、 プカプカと浮かびながら、 のぞいてみる。

 

題名 ピストン頭

 

■解説■

 

その人の頭は、 ピストン頭。

 

さあ、 発想力を、 動かそう。

 

ピストンフル稼働して・・・。

 

題名 葉っぱの椅子

 

■解説■

 

ひょいっと、 見つけた葉っぱ。

 

この葉っぱで、 何をしょうかな。

 

そうだ。 椅子にしてみては。

 

いろいろ、 想像できるね。

 

題名 船が訪れる頭

 

■解説■

 

その人の頭には、 いつも、 船が訪れる頭です。

 

次々と、 船は訪れるのでしょうか。

 

それとも、 何か、 吉兆とともに、 訪れるのかも。

 

題名 本の中の月

 

■解説■

 

その人は、 本を、 ギフトされてました。

 

わぁーい。 その本を広げてみましょう。

 

本の中には、 月がありました。

 

そして、

 

その月は、 どこへいくのかな。

 

題名 星釣り

 

■解説■

 

さあ、 みんなで、 何をしょうか。

 

釣りでもしましょうか。

 

星。

 

星を釣ろう。

 

さあ、 どんな星が釣れるかな。

 

題名 一人ブランコ

 

■解説■

 

ブランコに乗ろう。

 

でも、 ブランコがない。 どうしょう。

 

大きな人が、 そこで、 えいっと、 ブランコしてくれたよ。

 

わーいです。

 

題名 見つけたものは

 

■解説■

 

おやおや、 その人は、 ある生き物の上にいます。

 

そして、 何かを見つけました。

 

なんだろう。

 

題名 階段運ぼう

 

■解説■

 

さあ、 階段をのぼろう。

 

そのために、 何が必要なのか。

 

まずは、 階段を用意して、 それから、 のぼるところを探そうかな。

 

題名 人紙

 

■解説■

 

人の見立てて、 作った紙たち。

 

彼らは、 いつの間にか、 人紙という生き物として、 生きていくのかも。

 

さあ、 今日も、 神々しく、 元気だよ。

 

題名 カッパ跳び

 

■解説■

 

カッパがいました。

 

とても、 大きなカッパです。

 

そのカッパのお皿で、 さあ、 カッパ跳びです。

 

高く飛べるかな。

 

題名 何かを見つけた時

 

■解説■

 

歩いていたら、 何かを見つける時があります。

 

それは、 なんだろう。

 

好奇心と共に、

 

興味という芽が、 産声をあげるのかな。

 

題名 竜の荒波

 

■解説■

 

海を、 進んでいくと、

 

あらら、 大きな荒波が、 やってきました。

 

それは、 荒波であり、 青い竜です。

 

海の種族かな。

 

題名 大地交差

 

■解説■

 

その人は、 大地の交差ポイントにいます。

 

その人の調和で、 大地は、 緩やかになるのかな。

 

題名 羽帽子の塔の人

 

■解説■

 

たくさんの建物。

 

その中で、 ひときわ、 高い塔があります。

 

それは、 羽帽子の人です。

 

人であり、 塔です。

 

いつか、 旅へといくのかな。

 

題名 サボテンの風船

 

■解説■

 

サボテンが、 やってきました。

 

サボテンの風船です。

 

風で、 気ままに、 飛んでいくのかな。

 

題名 片手に

 

■解説■

 

片手に、 何かありますか。

 

空に、 片手をあげていると、

 

何かを、 捕まえることがあるのかも。

 

題名 タコのラッパ

 

■解説■

 

ラッパ吹きがいました。

 

彼は、 ラッパを吹くと、 タコが、 あらら。

 

そんなラッパもありですね。

 

題名 三角幽霊

 

■解説■

 

ある日、 三角幽霊に、 出会いました。

 

三角ばかりな幽霊。

 

でも、 たまには、 四角とかにもなりたいな。

 

題名 ネジは

 

■解説■

 

さてさて、 ネジは、 どこに、 さしたらいいかしら。

 

えいっと、 心を、 一つに、 決めましょう。

 

題名 四角さんと三角さん

 

■解説■

 

四角。

 

三角。

 

それぞれ、 形は、 違うけど、 話し合い、 許し合う心さえ、 あれば、 いいのかもね。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん