守川大史のリドラルイラスト2012年06月【解説付きだよ】

題名 手で感じる

■解説■

何もない壁へ向かいます。すると、手を、差し出してみます。すると、何かを感じることができるのでしょうか。

 

題名 星集め

■解説■

せっせっと、雲たちを飛び跳ねて、進んでいきます。その人は、星の集配人。たくさんの星を、集めて、星の郵便局へと行くのかしら。

 

題名 トンネル開通

■解説■

大きな山ですね。おや、よく見ると、トンネルが開通しています。それまでの苦労、夢などの実現への道って、山へトンネルを開通される大きな力なのかな。

 

題名 新芽の大砲

■解説■

緑色の大砲がありました。その大砲は、砲弾を撃つことができません。新芽を生むだけです。いつも、緑を求める人へ新芽をわけています。

 

題名 水滴飛び

■解説■

雨の日。たくさんの水滴たち。水滴たちを、器用に足場にして、水滴飛びをしている人がいます。雨に好かれた人なのでしょうね。

 

題名 星ネジ

■解説■

そのネジは、どこかで、星の管理人が、せっせっと回していることでしょう。星ネジです。いつまでも、回していきましょう。

 

題名 階段で太陽

■解説■

長い階段を、登っていきます。疲れるなと、ふと、休んでみました。すると、窓から、太陽が覗いていましたよ。

 

題名 屋上で

■解説■

屋上で、星を見つけた。見つけたときは、ひとりぼっちでした。しかし、やがて、友ができる気がしました。

 

題名 一本の葉っぱ

■解説■

一本の葉っぱ。元気がなさそうですね。コップに、新鮮な水を、いれて、そっと、葉っぱをいれてあげよう。緑っていいな。

 

題名 ハート街道

■解説■

街道を進んでいくと、新しい街道を見つけました。ハート街道です。どこまでも、続くハートの木々たち。気持ちいいね。

 

題名 貝クジラ

■解説■

そのクジラは、貝より、やってきます。貝クジラなのですね。貝と共に、どこへいくのかな。ちょっと、おしゃべりしませんか。

 

題名 デコボコ背中

■解説■

その生き物の背中は、デコボコです。きっと、山のように、標高がいろいろとあるので、デコボコなのではないでしょうか。

 

題名 竜への階段

■解説■

階段がありました。階段を、のぼっていってみましょうすると、竜へとつながっています。竜への階段でしたのですね。

 

題名 ウサギの休息

■解説■

ウサギが、休息しているようですよ。さんざん飛び回って、疲れたのかしら。そんな時の飲み物って、おもいしいよね。

 

題名 檻から

■解説■

格子がいくつもある檻。檻って、なんだろう、ひょいっと檻から出てみましょう。檻の中と外、違いを体験するのかしら。

 

題名 さかなの空想

■解説■

一匹のさかながいました。彼は、空想が大好きなようですよ。えいっと、空想してみけば、口から、新しい星が生まれます。

 

題名 雲のような髪

■解説■

雲がありました。いえ、雲のような髪のようです。雲のような髪は、きっと、心かろやかな気持ちになるのかな。

 

題名 カメの宙返り

■解説■

雲の上って、どうなっているのかな。もしかしたら、月に、自分の宙返りを見せようと、カメが頑張っているのかもしれません。

 

題名 翼とナス

■解説■

ナスは、思いました。飛ぼう。ぼくは、飛べる生き物なのだと。さあ、翼を広げて、ナスは飛んでいくのでした。

 

題名 ねえ

■解説■

穴がありました。のぞいてみると、犬がいました。ねえ、何しているの?はたして、犬はなんてこたえるのかしら。

 

題名 星さん

■解説■

雲の回廊。その回廊に、たたずむ人がいます。星さんです。星さんは、下界をのぞいて、何を思うのかな。

 

題名 何のタマゴ

■解説■

落ちた枝を、集めていると、一つの枝に、何かを見つけました。タマゴです。何のタマゴだろう。太陽のタマゴかもしれないね。

 

題名 近くのカード

■解説■

いくつものカードが、ありました。そのカードを、触れてみると、塔が現れました。きっと、その人の何かを具現化するのかも。

 

題名 紐をひくと

■解説■

おや、紐が、空からたれています。その紐をひくと、どうなるのだろうかと空を見上げると紐の持ち主に会えたかも。

 

題名 星たちの目

■解説■

その人の目は、星です。星の目をしたその人は、小さな宇宙なのかもしれません。さあ、その人の宇宙を、ちょっとのぞいてみようかしら。

 

題名 柔軟な塔

■解説■

ぐいっぐいっと、その塔たちは、その人のほうへと曲がってきてくれました。柔軟な塔なのですね。塔さん、こんにちは。

 

題名 緑を

■解説■

緑を、宇宙から、ふりかけのように、かけてみましょう。すめと、星は、緑が広がっていくのかな。

 

題名 大きな服

■解説■

ひらひらと舞う大きな服です。そして、その服は、大地と空の服なのかもしれません。大地には、小さな芽も現れだしていますよ。

 

題名 星たちのコーヒー

■解説■

さあ、今日も、コーヒーを飲んでみよう。コーヒーには、温かい湯気がたっています。その湯気は、星空です。星たちのコーヒーかな。

 

題名 月の鼻の中へ

■解説■

おやおや、そんなところへ入っていいのですか。月の鼻の中へとはいっていきます。そこは、別の宇宙なのかも。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん