守川大史のリドラルイラスト2012年05月【解説付きだよ】

題名 城さん

■解説■

城がありました。城さんです。みんなの人気者で、毎日、誰かしら、訪れるそうです。さあ、今日は、誰がくるかな。

 

題名 大型煙車

■解説■

スイスイと、大きな車が動いてきます。大きな車は、たくさんの窓が、ついています。そこから、煙がたくさん。雲作り中なのかも。

 

題名 クジラに会いに

■解説■

さあ、クジラさんに会いに行こう。ひょいひょいといけば、クジラさんに、会えるよ。クジラさんに会ったら、何しょう。

 

題名 スープの冷めない夜に

■解説■

今夜は、スープです。温かいスープを、飲んでいると、なんだか、月に会いたくなる季節なのでしょうか。スープの冷めない夜に、行こうかしら。

 

題名 ライトに照らされて

■解説■

いくつかのライトがあります。ライトは、いくつか消えていて、少しだけ、ついています。ついているライトに、魚が見えます。ライトによって、見える幻かな。

 

題名 木を植える人

■解説■

その人は、木が大好きです。そのため、木のそばに、いたくて、木を植えていくのかしら。木が増えていき、森となるのかな。

 

題名 目を入れる

■解説■

さあ、だるまです。だるまといえば、目を入れましょう。目をいれたら、だるまと散歩へと出かけましょう。

 

題名 線路の顔

■解説■

雪の日。線路へと、走っていくと、そこにあるのは、線路の顔です。線路の顔は、何を思っているのかな。

 

題名 ハートを抱きしめて

■解説■

ハートを持つ生き物がいます。そのハートを、抱きしめたくなりました。抱きしめてみると、どうなるのだろうか。その生き物の温かさが、伝わりそうです。

 

題名 雨カエル

■解説■

雨です。カエルです。雨カエルです。雨の日って、カエルたちが大忙し。カエルたちにとっては、雨粒は、彼らの通貨なのかも。

 

題名 蝋燭に光

■解説■

蝋燭くんです。彼は、夜の町を歩いています。すると、灯りを求める人がいます。そうやって、みんなに光をあげているのでしょうね。

 

題名 ウサギの耳の秘密

■解説■

ウサギたちがいます。ウサギたちには、秘密があります。ウサギの耳に、秘密があります。こっそり、教えてくれました。海へとつながっているそうですよ。

 

題名 ロケットを

■解説■

大地の重力という手から、ロケットが飛び立とうとしています。ロケットは、もう少しだと思いました。少し、手をかしたくなるね。

 

題名 飛行プリン

■解説■

プリンです。おやおや、飛んでいますね。飛行プリンです。なかなか、飛んでいるので、捕まえるのはむずかしいでしょう。そのうち、プリンの国へと行くのかな。

 

題名 竜とカメラ

■解説■

そこには、カメラがいました。カメラは、何を、映しているのかな。気になるなと竜は近づいていきます。何が、映しているか、教えてくださいね。

 

題名 両手の星

■解説■

はーい、両手を上へかかげてみましょう。すると、星が、手の中へ。星って、遠そうで、近いのかもしれませんね。

 

題名 ニョロニョロ植物

■解説■

後ろから、何かがやってきました。なんだろう。ニョロニョロとしています。ニョロニョロとした植物でした。花とこんにちはーですね。

 

題名 犬釘

■解説■

犬釘って、なんだか、聞いたことがあります。たまに、線路さんが寂しがるときに、そばにいてくれる犬。まるで、釘のようにそっといる。犬釘って、やさいしいね。

 

題名 竜の口の家

■解説■

風の強い日。風が、強く流れるほうへほうへといってみると、竜がいました。そして、その竜の口の中へ家があります。こんにちはー。

 

題名 勾玉くん

■解説■

道を進むと、彼に出会いました。勾玉くんです。勾玉という魔力によって、構成物質になっている勾玉くんです。今日は、どちらへ行かれるのかしら。

 

題名 巣立ち

■解説■

いくつもの鳥たちです。雲が、たれこもる空へ。雲の隙間を、ぬけて、さあ、巣立ちです。新天地を目指して、進もう。

 

題名 ビルが見つけた星

■解説■

道路のかどっこにあるビル。ビルは、夜、星と出会いました。ビルと星は、夜の夜話をするのかしら。静かな時間が、進んでいきます。

 

題名 植物は根付き

■解説■

大地が、大きな口を開けました。そのまま、大地の開けた口は、植物の形です。植物は根付き、大地は生きていくのですね。

 

題名 旗の森

■解説■

旗を、掲げよう。すると、旗より、森が現れましたよ。旗の森かな。森が、広がっていき、旗を生むのかな。

 

題名 ゾウの花

■解説■

ゾウの長い鼻。その鼻から、植物が、伸びてきました。そして、花を咲かしていますよ。鼻と花は、近い関係なのかしら。

 

題名 雪の玉

■解説■

ゾゆらゆらとしています。空を、見上げると、重たい雲。その雲から、雪の玉がゆらゆらと落ちてきました。こんにちは、雪の玉。

 

題名 長鼻のフクロウ

■解説■

夜、長い鼻をこっくりこっくりとしていると、おやおや、いつの間にか、鼻に、フクロウがいました。彼も、気持ち良さそうです。このまま、そっとしてあげようかな。

 

題名 月へ行こう

■解説■

夜、でかけよう。階段を、見つけました。階段を、のぼっていこう。すると、月へといける気がしてきました。

 

題名 立ち並ぶ建物の山

■解説■

たくさんのビルディングが、建ちなんでいます。その立ち並んだ建物たちは、山のようです。まるで、山ですよね、ほんと。。

 

題名 星空のかまくらさん

■解説■

星空が広がっています。星空の下は、雪原が広がってます。そこには、かまくらさんがいます。かまくらさんと過ごす夜はどんな夜かな。

 

題名 シャッターから

■解説■

何気ない町並みです。今日も、町並みには、朝が訪れました。朝となり、角の建物がシャッターを開けます。シャッターからは・・・だれかな。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん