守川大史のリドラルイラスト2012年03月【解説付きだよ】

題名 台座から

■解説■

はたして、台座から、何が見えるのかな。月です。月が見えるようですよ。雲を抜ける月。さあ、新しい夜の始まりかな。

 

題名 エンピツは飛ぶ

■解説■

エンピツ。それは、書くことしかないのかな。もしかしたら、飛ぶこともできるのではないかな。さあ、ちょいっと飛んでみますか。

 

題名 手をあげれば

■解説■

空へ、手をあげると、何がつかめますか。月。星。つかめそうなものは、たくさん、あります。つかんでみようかな。

 

題名 のぞいてごらん

■解説■

なんだろう。気になる。興味が、ある。じゃあ、のぞいてみますか。すると、新しい友達と出会えるのかな。

 

題名 窓からの進入

■解説■

大きな窓がありました。窓からは、大きな生き物が侵入してきました。彼は、誰かな。こんにちはーと挨拶してみようかな。

 

題名 魚へエサを

■解説■

海。その海は、海に、見えて、大地なのかも。大地と海の競演なのかな。さあ、魚に、エサをあげてみようかな。

 

題名 胸に灯火

■解説■

胸の中って、どうなっているのだろう。胸の中に、心がありそうな気がします。そんな心に、灯火を灯してみたい。

 

題名 月への一歩

■解説■

一歩。一歩の大切さって、なんだろう。ほんと、その一歩を踏み出すことで、月へといけるのかな。さあ、行こう。

 

題名 流れ星を

■解説■

星に乗っています。その星に、乗っていると、流れ星を見ることもできそうです。流れ星を見たら、何をしょうかな。

 

題名 耳から星たち

■解説■

その生き物の耳って、なんだろう。耳から、何かが出てきました。どうやら、星たちのようですよ。いくつもの星たちが出る星の川。星を生みし耳。

 

題名 箱の中で

■解説■

その生き物が、のそのそとやってきました。そして、その子の背中には、箱がありました。箱の中には、誰がいるのかな。

 

題名 ハンコ記念日

■解説■

さあ、ハンコを押したくなる時って、なんだろう。そんな時は、ハンコ記念日。ハンコを押してみましょう。えいえいのえいっとね。

 

題名 数字遊び

■解説■

いくつもの数字たち。数字たちは、上へ上への上昇気流へともってかれます。その数字たちを、華麗に、いじっていく。そういう遊びなのですね。次は、どの数字かな。

 

題名 タマゴさん

■解説■

たくさんのタマゴさん。タマゴさんって、普段は、殻に入っているけど、いざとなれば、出てこれるのですね。

 

題名 変化の芽

■解説■

二本足のロボット。最初は、ロボットでしたが、だんだんとロボットは何かに変化しょうしています。変化の兆しは芽かな。

 

題名 背中の山

■解説■

背中へ、いつの間にか、積もった山。ずっと、このままかな。でも、少しづつ、山は、山でなくなろうとしているのかも。山がなくなったら、どうなるのだろうか。

 

題名 カギさん

■解説■

たくさんのカギを持つ人ですね。それぞれのカギには、それぞれのカギ穴。見つけることは、簡単ではないけど、カギ穴を探していこう。

 

題名 大きな葉っぱの木

■解説■

大きな葉っぱの木と出会いました。彼は、大きく、葉っぱがまるで、十字のようです。その木と何か話したいな。

 

題名 箱からいきおい

■解説■

箱があります。その箱を、持ってみましょう。すると、箱から、いきおいが飛び出ましたよ。いきおいって、大切ですね。

 

題名 シャボン玉の機械

■解説■

ぽわぽわとシャボン玉が、たくさん、現れました。シャボン玉の機械です。シャボン玉の機械を、窓辺に持っていこう。そして、空へシャボン玉を飛ばそう。

 

題名 そっと隠そう

■解説■

ここは、雪だるまの部屋のようです。おや、雪だるまが、何かをそっと隠しています。来年の冬、再び、開けるのかな。

 

題名 川で見つけた

■解説■

川が流れています。川で、その人は見つけました。星です。流れ星が、地上へ落ちてきたとき、川に流れ落ちたのかな。

 

題名 ウサギビル

■解説■

たくさんの建物たちが、集まっています。町ですね。その町の建物の中、ウサギがいます。ウサギビルですね。月夜には、動き出すのかな。

 

題名 建ちのぼるビル

■解説■

道を、進んでいきます。すると、ビルに、出会いました。ビルは、見上げるほど、建ちのぼっているようです。高いな。

 

題名 雨宿りから

■解説■

突然の雨。そんな時、雨宿りです。雨宿りをしながら、何を考えるのか。さあ、そろそろ、雨が上がってきました。行きましょうか。

 

題名 竜の飛翔

■解説■

おやおや、竜が、飛翔しょうとしていますよ。大きく、飛んで、駆けるといいね。そのあとを、ついていきたくなります。

 

題名 ハンカチについた星

■解説■

さて、行こうかなとハンカチをしまおうとすると、いつの間にか、ハンカチに、星たちが集まっていました。さあ、宇宙へとおかえり。

 

題名 テトラポット

■解説■

海岸を、歩いていると、テトラポットたちに出会いました。彼らは、海のことの物語をたくさん、知っているそうです。さあ、海の物語をしょう。

 

題名 雨の傘

■解説■

晴れている日、傘をさしたくなることがあります。さしてみると、どうなるのだろうか。そしたら、雨模様になるのかも。

 

題名 竜の音色を

■解説■

ゆっくりと、座ります。そして、機械のスイッチをいれます。機械からは、独特な竜の音色が聞こえてきます。竜の音色、じーんと心に竜が棲みつきそうです。

 

題名 夜空スキー

■解説■

夜空の夜。スキー道具を、持ち出して、さあ、スキーだ。どこを、すべるんだって。夜空だよ。夜空スキーをすべよう。さあ、行こう。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん