守川大史のリドラルイラスト2011年10月【解説付きだよ】

題名 シカの角

■解説■

シカが、いました。そんなシカの角。シカの角って、木みたいですね。木の上には、いろいろな者たちが訪れるかもしれませんよ。

 

題名 星の味

■解説■

星が、コップに入っています。星は、コップの中で、成長していくのかも。そんな星のコップに、ストローをそして、飲んでみると、いろんな味がするのかな。

 

題名 手の上に寄り道

■解説■

星が、コップに入っています。星は、コップの中で、成長していくのかも。そんな星のコップに、ストローをそして、飲んでみると、いろんな味がするのかな。

 

題名 タコ運び

■解説■

タコが、スイスイと運んでくれています。タコって、いい人です。行きたいな。行けるかな。というとき、タコがいい人なので、運んでくれるのかもしれません。

 

題名 テーブルロード

■解説■

テーブルです。テーブルというのは、一つの大地です。その大地であるテーブルには、舗装された道があります。その道を、進んだ先に、何があるのかな。

 

題名 ロケットの線

■解説■

ロケットがありました。ロケットは、その人のおもちゃのようです。ロケットに、ついた紐を引っ張って、飛び出したよ。どこまで、飛ぶかな。

 

題名 ビュッン

■解説■

二つの台座がありますね。どうやって、渡ろうかな。ビョッンです。二つの台座を、渡らしてくれるみたいですよ。やったね。

 

題名 頭の中の町

■解説■

頭の中って、どうなっているのだろう。いろいろと、考えている。それって、ひとつの町なのかもしれませんね。

 

題名 トウモロコシ飛行家

■解説■

トウモロコシ。それは、飛行家たちの憧れです。なぜなら、飛行機として、トウモロコシは、とても人気のある機体だそうです。今日も、彼らは、金色の鳥として飛ぶことでしょう。

 

題名 星生む貝

■解説■

テーブルには、それぞれ、貝が置いてあります。それぞれの貝には、それぞれの成長があります。成長していく中、貝は、星を生むこともあります。それが、星生む貝なのでしょうね。モワモワ。

 

題名 氷の運搬

■解説■

さあ、運搬の時間です。氷は、リヤカーに乗って運ばれていきます。氷は、運ばれていくたびに、小さな氷たちと別れます。別れは、つきものですが、氷は、さびしいなと思うのかな。

 

題名 オサカナ上昇気流

■解説■

オサカナです。オサカナは、上昇気流に乗ったようですよ。そのまま、勢いよく、どこへと行くのかな。すると、海です。海は、オサカナに大切なのですね。

 

題名 城門の顔

■解説■

少し行った先に、城門がありました。城門は、それぞれの者たちにとって、顔なのです。それぞれ、者たちの特徴がよくわかる顔なのですね。さあ、城門を、くぐってみましょうか。

 

題名 机上の握手

■解説■

机上というと、空論的な思われます。しかし、机上でも、固く握手できる関係っていいですよね。それこそが、何かの進歩にも感じられます。

 

題名 机の上に踊る文字

■解説■

ウトウトと寝てしまうことがあります。すると、書き物をしていたモノたちが、踊り始めます。文字たちの踊りです。文字らしい踊りなのですね。

 

題名 家の屋根月

■解説■

家の屋根って、普段、身近すぎて、見ることがないことがあります。いつの間にか、屋根月として、月があるかもしれません。

 

題名 月とおばけ

■解説■

月に、接近する者がいます。どうやら、おばけのようです。月とおばけ。関係なさそうで、仲良しなのかもしれませんね。こんばんはとおばけがやってきますよ。

 

題名 筆箱のお茶会

■解説■

筆を、はしらせていると、少し、お茶のタイムにしたいかもと思います。そんな時は、エンピツとともに、お茶会をしてみるのもいいかもしれません。

 

題名 丸へ飛ぼう

■解説■

丸が、いくつもある世界です。その丸を、いくつも飛んでみましょう。すると、飛んだ丸の先に、ゴールがあると思います。

 

題名 各階のドアたち

■解説■

ドアがあります。各階ごとに、ドアがあるのです。ドアを、進むことで、新しい一歩が始まるのかな。どのドアにしょうかな。

 

題名 矢のごとくの町

■解説■

矢が、勢いよく、空へ放たれました。矢の矢先には、町があります。矢のごとくの町なのですね。スピードある町なのかな。

 

題名 お札の住人

■解説■

お札が、舞う世界。ユラユラとお札が、舞う中で、お札をつかまえてみると、お札には、住人がいましたよ。お札作りの人が、住み込んでいるのかな。

 

題名 キノコの傘

■解説■

キノコを、見つけました。そのキノコは、持った瞬間、フワッと広がった。それは、傘になったよね。キノコの傘ですね。これで、雨の日も平気ですね。

 

題名 風の音楽

■解説■

道を、歩いていました。すると、風が吹いてきました。風は、音楽を運んできてくれます。冬の音楽なのかな。

 

題名 クジラ持ち上げ団

■解説■

エイエイとクジラを、持ち上げる。それが、クジラ持ち上げ団なのだそうです。クジラが、望む所へと運びましょう。

 

題名 ラッパの音色

■解説■

ラッパの音色が、します。音色というのは、それぞれの楽器によって、当たり前ですが、違います。ラッパの音色が構築する世界ってどうなのだろうか。

 

題名 ワニサンド

■解説■

今日は、何サンドかな。おやおや、ワニのサンドのようです。ワニに、見つめられると、どうしたものかと思いますね。

 

題名 星観測顕微鏡

■解説■

星たちの川があります。星たちの川を、観測するための顕微鏡があります。顕微鏡から、見える星の生態って、どんなのだろうかな。

 

題名 テレビの画面

■解説■

テレビというのは、チクチクとあっという間に、画面を変えれます。その変える一瞬に、何か、生き物がいるのかもしれませんね。

 

題名 お酌をしませんか

■解説■

お酌を、してさしあげたい。そんな時、お酌をすると、徳利の中より、お酌人が現れることもあるようです。よかったのですね。

 

題名 足跡

■解説■

地面を、よく見てください。すると、地面には、いくつかの模様があります。足跡です。誰の足跡かな。探していってみます。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん