守川大史のリドラルイラスト2011年08月【解説付きだよ】

題名 月生まれ

■解説■

お腹が、ぷっくりと膨れました。月が生まれる瞬間です。月は、お腹から、宇宙へと進むのかな。元気に、大きくなるといいね。

 

題名 みたらし団子さん

■解説■

スイスイと団子さんに、みたらしさんが、配合されます。そして、みたらし団子さんです。みたらし団子さんは、なんだか、食いしん坊さんのようですよ。

 

題名 首飾りの階段

■解説■

さあ、進んでみましょうか。その階段は、どこへと続いているのかな。あっ、首飾りだ。長い首に、首飾りがかかっていて、その首飾りへと階段は、続いているようです。首飾りの階段の先は、なんだろう。

 

題名 ピーマンの住処

■解説■

その人たちが、住む家はピーマンです。ピーマンを、家として改築したそうです。野菜的な生活がおくれそうですね。さあ、ピーマンピーピー。

 

題名 光囲み

■解説■

ひとつの光。その光を、みんなで共有してみませんか。みんなで、ひとつの光を囲もう。そうすることによって、温かみが味わえるかもしれません。

 

題名 切手な生き物

■解説■

およよ、切手だ。切手が、やってきました。切手な生き物ですね。さあ、ハンコを押してみましょうか。すると、発送先へとすぐに、行けるのかな。

 

題名 ツボスペース

■解説■

おや、ツボですね。そして、そのツボから、いきおいよく出てくるもの。それは、生き物です。あんなせまいツボに、こんな大きな生き物がいるなんて。きっと、スペースなんて、関係ない。みんなのスペースがあるのです。

 

題名 タコ島

■解説■

その人は、どうやらタコに好かれているようです。タコが、頭にいますね。そして、そのタコは、今では、すっかりと島になっているようですよ。

 

題名 カエルの支えるもの

■解説■

カエルが、歩いていきます。そして、歩きながら、支えています。カエルの支えるものって、なんだろう。カエルにとって、大切なことなのかもしれませんね。

 

題名 雪の夜

■解説■

シンシンと雪が降る夜。そんなとき、ベランダに出ると、雪たちのほんの小さな声が聞こえてきそうです。はたして、彼らは、何を話しているのかな。

 

題名 島の形成要素

■解説■

島というものは、どのようにして、形成していくのか。そして、島の要素とはなんなのか。それらは、ある人のうららかなる昼間の髪の毛なのかもしれませんね。

 

題名 フライパンのお話

■解説■

日常、使う道具の数々。フライパン。調理器具。彼の話すことは、なんだろう。きっと、素敵な料理を作るための秘訣を教えてくれるのかもしれませんね。さあ、調理の時間です。

 

題名 月の帆船

■解説■

さあ、帆を広げよう。帆は、月です。三日月の帆。月が、いっぱいに風を受けて、船を動かす力を、助けます。さあ、航海は始まったばかりかもしれませんよ。

 

題名 マンボウの帽子

■解説■

とても、大きな帽子です。どうして、こんなに大きいのかな。それは、マンボウのためですね。マンボウが、帽子よりいずるのですね。海へとつながる帽子なのかもしれませんね。

 

題名 ケーキ航海

■解説■

ケーキという海です。その海を、進もう。たまに、クリームやデコレーションなどあるかもしれませんから、気をつけて、よけていきましょう。

 

題名 雲とカニ

■解説■

モクモクと雲が、やってきましたよ。そんな雲を、カニさんが、カチッとつかまえてみました。雲と仲良くなりたいのかな、カニさん。

 

題名 ゾウの絵画

■解説■

いそいそと、絵画を手軽そうに運んでいきます。絵画には、ゾウが、描かれているようです。そんなゾウに、一羽の鳥がとまりました。彼は、絵画のゾウの言葉を伝えようとしているのかもしれません。

 

題名 洗濯機と話そう

■解説■

おやおや、洗濯の具合を、見に来ましたら、洗濯機がこちらを見つめていますよ。どうやら、洗濯についのお話があるのかもしれません。さあ、洗濯機と話そう。

 

題名 向日葵の日光浴

■解説■

太陽が、さんさんな日です。そんな時は、向日葵と日光浴です。太陽と向日葵の匂いが、カラカラコンとします。くれぐれも、熱中症にならないようにしましょう。

 

題名 ニンジン飛行

■解説■

大宇宙があります。そんな大宇宙、時として、飛行体が通ります。通る飛行体は、様々です。中には、ニンジンもいるかもしれませんね。

 

題名 舌と木

■解説■

植物との共生って、なんだろう。大地が、勃興して、顔となり、舌が出てきました。それが、木になる。自然の成り立ちなのかな。

 

題名 クジラ風車

■解説■

クジラたちが、回転していきます。クジラの風車です。海の力とクジラの力。みんなの力で、回転していくのですね。グルーングルーン。

 

題名 模様の木片

■解説■

ウィーンウィーンと模様が、動いていきます。模様の木片です。さあ、模様を少し増やしてみましょうか。模様を、増やすことで、さらにウィーンウィーンしてくれることでしょう。

 

題名 カメ泳ぎ

■解説■

波が来ました。カメが、波に乗ります。カメ泳ぎの始まりですね。シュワシュワと泳いでいきます。どこまでも、泳いでいくことでしょう。

 

題名 タマネギネギネギ

■解説■

あるところに、タマネギがいました。タマネギは、ネギの仲間なのかな。タマネギとネギの関係ってなんだろう。きっと、仲良しサークルの一員なのです、ネギネギネギのタマネギネギネギ。

 

題名 雷集め

■解説■

空が、曇ってきましたね。そんな時は、雷獣とともに、雷集めをしてみるのもいいのかも。雷を、集めて、町の電気屋さんに持っていけば、電気屋さんが喜ぶかな。

 

題名 植物走り

■解説■

植物は、たまには走りたいなと思いました。土の中だって、走ろうと思えば、走れる気がします。さあ、モグモグのササで走りましょう。

 

題名 線の展示品

■解説■

線。たくさんの線が、おりなす線の展示品です。それぞれ、違う線。それぞれ、何かの役割を、持っているのかもしれませんね。線は、延びていく。どこまでも。

 

題名 アヒルの町

■解説■

プカプカと進んでいくアヒル。そのアヒルの上には、町があります。アヒルの町ですね。アヒル自体の気ままな動きに、町の周囲の風景は、変わっていくのでしょう。

 

題名 頭の星

■解説■

それぞれには、それぞれの星があります。頭の上に、みんな、星が乗っているのかもしれません。星は、どんな風に、共に過ごすのだろうか。

 

題名 円をひこう

■解説■

グルグルと円をひいてみましょう。すると、スルスルと円がひけていきます。そして、円のサカナが現れるかもしれませんね。円のサカナ、こんにちは。

 

守川大史の外部情報

facebookページ

Twitter

協力している演劇団体のJoinさん